関市東田原(ひがしたわら)地内における油流出事故について

2019/11/09  岐阜県  

関市東田原(ひがしたわら)地内における油流出事故について

関市東田原地内において油流出事故が発生しましたので、お知らせします。

1端緒

本日(11月9日)午前6時40分、付近住民から中濃消防組合を通じて、関市西田原地内の津保川で

油のにおいがするとの通報があり、直ちに現地調査を実施しました。

2原因施設

所在地:関市東田原358

種別:農業用ビニールハウス

所有者:今瀬政信

3流出した油の種類及び量

種類:A重油

流出量:約2000L

4事故の原因

ビニールハウス用のボイラーのタンクのコックが、本日午前7時に確認した時点で開いており、付近の水路及び蜂屋川を

通じて津保川へ流出しました。油が流出した原因については、現在調査中です。

5事故の状況

・本日午前11時時点で、関市東田原から津保川倉知地内までの約9kmの区間で、油膜及び油臭が確認されました。

・同時点で長良川への油の流出は、確認されませんでした。

・魚類等の水生生物への影響は認められません。

6対応

・本日午前7時頃に中濃消防組合が水路から蜂屋川へ流入する地点でオイルフェンスを設置し、

下流への流出を防いでいます。

・原因者に対し、水質汚濁防止法に基づく事故報告書を提出するよう指導しました。

発表資料 報道発表資料(PDF:178KB)

    問い合わせ先

    所属 中濃県事務所環境課環境保全係
    電話

    代表:0575-33-4011
    内線:213

    FAX 0575-35-1492