沖縄県首里城火災に対する復興応援募金の実施

2019/11/08  熊本県  

沖縄県首里城火災に対する復興応援募金の実施

最終更新日:2019年11月8日

企画振興部 文化企画・世界遺産推進課 TEL:096-333-2154 FAX:096-381-9829 bunkasekai@pref.kumamoto.lg.jp

首里城火災についての蒲島知事コメント

本日、首里城の火災を報道で知り、大変ショックを受けました。

先ほど、私から沖縄県に電話でお見舞いをお伝えしました。

本県においても、県庁及び各広域本部、地域振興局に募金箱を設置し、熊本県民の思いを沖縄県に届けたいと思います。

また、熊本地震の経験で培ったノウハウの提供など、できる限りの支援を行って参ります。

沖縄県首里城火災に対する復興応援募金の実施

10月31日に発生した首里城の火災被害に対する復興支援として、応援募金を行うこととしました。

募金の呼びかけ

1 主体:熊本県

2 期間:令和元年(2019年)10月31日(木曜日)正午から令和2年(2020年)3月31日(火曜日)まで

3 方法

(1)現金持参(平日の午前8時30分から午後5時15分まで)

※募金箱は、熊本県庁(本館1階受付)、県内各広域本部及び地域振興局に設置します。

(2)口座振込

肥後銀行 県庁支店 普通 1661214
<口座名義人>首里城応援募金 熊本県知事 蒲島郁夫
しゅりじょうおうえんぼきん くまもとけんちじかばしまいくお

※肥後銀行本支店間の振込で、窓口設置の振込用紙を使用した場合は、振込手数料は無料です。

【寄附する場合の税制上の取扱いについて】

  • ・首里城応援募金は、所得税法の規定に基づく寄附金控除及び法人税法上の損金として扱われます。
  • 口座振込の場合:確定申告をされる際は、銀行への振込票や利用明細票と合わせて、このホームページの写し(専用口座掲載部分)を添付することで、寄附金受領書(証明書)に代えることができます。また、法人税でも同様に、損金算入の根拠資料となりますので、書類として保存しておいてください。
  • 現金持参の場合:熊本県庁(本館6階文化企画・世界遺産推進課)又は県内広域本部及び地域振興局の窓口において、県が発行する領収書と合わせて、このホームページの写しを添付することで、寄附金受領書(証明書)に代えることができます。また、法人税でも同様に、損金算入の根拠資料となりますので、書類として保存しておいてください。