スモールオフィスに最適なコンパクトA3モノクロ複合機 「bizhub 2031/2031f」新発売

2019/12/03  コニカミノルタ 株式会社 

スモールオフィスに最適なコンパクトA3モノクロ複合機
「bizhub 2031 / 2031f」新発売


2019年12月3日

コニカミノルタジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:原口淳、以下、コニカミノルタジャパン)は、「bizhub(ビズハブ)」シリーズの新商品として、A3モノクロ複合機「bizhub 2031」、「bizhub 2031f」を12月より発売します。

▲「bizhub 2031f」

▲「bizhub 2031」*オプション装着時
(給紙ユニット300枚×3段、専用台Highタイプ)

「bizhub 2031 / 2031f」は、小規模事業所やサテライトオフィスでご利用いただいている、コピー、ファクス 、ネットワークプリンター、ネットワークカラースキャナーを搭載したA3モノクロ複合「bizhub 2030 / 2030f」の後継機種で、タッチパネルの操作性や省エネ性能の向上を図りました。

bizhub 2031f のみ対応。

「bizhub 2031 / 2031f」の主な特長

➀スタイラスペンでタッチパネルの操作性が向上

操作パネルには7インチのタッチパネルを搭載し、ファクスの宛先指定や文字入力などの細かい操作に便利なスタイラスペンを標準装備しています。指にフィットするフォルムで、素早く正確に操作できます。

➁Information server 7(bizhub 2031fオプション)に対応し文書の活動状況を一元管理

ファクス業務をペーパーレス化できる Information server 7 では「期限お知らせ設定」の機能が加わり、文書ボックスの保存文書の中で処理が必要なものについて予め「期限」を設定すると、期限到来がPC画面上でポップアップ表示されるため、活動状況をWeb画面で一元管理することが可能です。


➂ICカード認証(オプション)によりセキュリティーを強化

ユーザーID / パスワード入力によるユーザー認証のほか、FeliCaなどの非接触ICカード(オプション)による認証に対応し、社員証などのIDカードと連動させたセキュアな管理体制を構築できます。

➃省エネ性能を向上

1 週間の平均的な消費電力の目安であるTEC値※1 を「bizhub 2031」は従来機と比べて約10%低減して0.9kWh、「bizhub 2031f」は従来機と比べて約18%低減して0.9kWhを実現しました。また待機電力は、節電モードで0.5W、最小電力モード時で0.23W※2 の低電力で、省エネに貢献しています。

※1
国際エネルギースタープログラムVer2.0で定められた測定法による数値。
※2
オプションの Information server 7、ヒーターキット(スキャナー用)、またはICカード認証装置装着時は設定できません。

本体標準価格

商品名 プリント速度(A4)(片面) 本体標準価格(税別)
bizhub 2031 20枚 / 分(モノクロ) 498,000円
bizhub 2031f 20枚 / 分(モノクロ) 728,000円

各種ユニット、オプション、設置料金は、別料金となります。

KONICA MINOLTAロゴ、シンボルマーク、bizhub、bizhubロゴは、コニカミノルタ(株)の登録商標または商標です。
その他のブランド名および製品名は各社の登録商標または商標です。
製品の仕様・外観・価格は都合により予告なしに変更する場合があります。

お問い合わせ先

お客様

コニカミノルタジャパン株式会社 お客様相談室
TEL:0120-805-039

報道関係

コニカミノルタジャパン株式会社 マーケティング本部 広報宣伝部
E-mail:pr@fusion.bj.konicaminolta.jp
TEL:03-6311-9460

関連業界