平成30年度乗合バス事業の収支状況について

2019/12/03  国土交通省 

平成30年度乗合バス事業の収支状況について

令和元年12月3日

【全事業者の概況】

収 入 : 収入については、前年度と比較して0.5%の増。
支 出 : 支出については、前年度と比較して1.0%の増。
経常収支率 : 前年度から0.5ポイント悪化して95.1%。
黒字事業者は69者〔62者〕で、調査対象事業者全体
の28.8%〔26.7%〕。
(調査対象事業者は、保有車両数30両以上の240者〔232者〕)
(注) 調査対象事業者数は、ブロック毎の事業者数の合計の値であり、〔 〕内の数字は、2以上のブロックに
またがる事業者について、その重複を除き本店所在地で集計した結果の事業者数を示す。

国土交通省では、毎年、乗合バス事業の収支状況について、調査・公表を行っています。
本調査は、バス事業者や地方公共団体などが、経営・政策判断等を行う上での指標の一つ
として活用できるものです。
(対象事業者は、保有車両数30両以上の事業者240者)

平成30年度の全体の経常収支率は、輸送人員の増加などによる収入の増加幅よりも
人件費の増加、燃料油脂費の高騰などによる支出の増加幅が上回ったため、前年度と
比較して、悪化しています。

経営形態別の経常収支率は、前年度と比較して、民営・公営ともに悪化しています。(別添参照)

地域別の経常収支率は、前年度と比較して、大都市部では良化、その他地域では悪化
しています。(別添参照)

添付資料

報道発表資料(PDF形式)

経常収支率(PDF形式)

経常収支(PDF形式)

輸送人員(PDF形式)

人件費及び諸経費の原課に占める割合の推移(PDF形式)

実車走行キロ当たり収入・原価の推移(PDF形式)

人件費の推移(民営・公営・大都市部・その他地域)(PDF形式)

燃料油脂費の推移(民営・公営・大都市部・その他地域)(PDF形式)

定期券利用者数の推移(民営・公営)(PDF形式)

参考資料(ブロック別収支状況等)(PDF形式)

お問い合わせ先

国土交通省自動車局旅客課 武田、髙橋
TEL:03-5253-8111 (内線41233) 直通 03-5253-8568 FAX:03-5253-1636

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
左のアイコンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロードしてください(無償)。
Acrobat Readerをダウンロードしても、PDFファイルが正常に表示されない場合はこちらをご覧ください。

関連業界