「シスコ ジャパン パートナー アワード 2019」にて「Early Adaptor of the Year」を受賞

2019/12/03  住友電設 株式会社 

2019.12.03 リリース

「シスコ ジャパン パートナー アワード 2019」にて「Early Adaptor of the Year」を受賞

当社は、シスコシステムズ合同会社(東京都港区・代表執行役員社長: デイヴ・ウェスト)による「シスコ ジャパン パートナー アワード 2019」において、「Early Adaptor of the Year」を受賞いたしました。

これは、当社が日本国内で初めてCatalyst9600を受注し、シスコの戦略製品であるCatalyst9000シリーズおよびCisco DNAの拡販に大きく貢献したことが評価されました。

今後も、当社が得意としているエンタープライズネットワーク製品およびワイヤレス製品を中心としたネットワークインフラ構築の他、クラウド&セキュリティソリューション、コラボレーションなどの分野にも注力し、時代が求めるソリューションを提供していきます。

左から順に
シスコシステムズ合同会社 専務執行役員 パートナー事業統括 大中氏
同 代表執行役員 社長 デイヴ・ウェスト氏
住友電設株式会社 常務執行役員 情報通信本部長 田口雄二
シスコシステムズ アジアパシフィック&ジャパン パートナーオーガナイゼーション
バイスプレジデント ヴィッキー・バッカ氏

以上

関連業界