パートナープログラム「SORACOM パートナースペース」における 認定済パートナーとして1社を追加認定し、パートナーシップを強化

2019/12/03  株式会社 ソラコム 

プレスルーム

2019.12.03
株式会社ソラコム

パートナープログラム「SORACOM パートナースペース」における 認定済パートナーとして1社を追加認定し、パートナーシップを強化

株式会社ソラコム(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長 玉川憲、https://soracom.jp/、以下、ソラコム)は、パートナープログラムである「SORACOM パートナースペース(以下、SPS)」における「SPS 認定済パートナー」として、Intelligence Design株式会社の1社を認定し、パートナーシップを強化します。

「SPS」には、「SPS デバイスパートナー」「SPS ソリューションパートナー」「SPS インテグレーションパートナー」「SPS ネットワークパートナー」の4つのカテゴリがあります。その内「SPS 認定済パートナー」とは、それぞれのカテゴリで一定のパートナー認定の要件を満たし活用実績があることを、ソラコムが認定した企業です。

IoT システムをお考えのエンドユーザーは「SPS 認定済パートナー」を選択することで、実績のあるパートナーにIoT システムに関する、デバイス、ソリューション、インテグレーション、ネットワークに関する各種相談・依頼をすることができ、スムーズに IoT システムを導入・構築することができます。

このたび認定された「SPS 認定済パートナー」の詳細は下記の通りです。
なお、「SPS」において、既に認定済の企業や、「SORACOM」での動作検証済みのデバイスである「SORACOM 認定デバイス」の情報は Web サイトにて公開しています。

「SPS」は、今後も新たなパートナーの申請を受け付け、順次を追加認定、拡充していきます。ソラコムは、これらの取り組みを通じてパートナー企業とともにエコシステムを構築し、IoT 業界の活性化、さらに多くの IoT デバイスの活用事例の創出に貢献していきます。

1.この度新たに「SPS 認定済パートナー」となった企業名

<SPS 認定済デバイスパートナー>

Intelligence Design株式会社

私たちIntelligence Designは、画像認識技術、データ分析技術を核とした事業企画、システムソリューションを提供しています。加えて、ソリューションを提供している開発力・ノウハウを活かし、AIを利用するためのソリューション、プロダクト群の「IDEA(イデア)」を展開しています。
誰もが平等にAIの力を借りられる世界を目指し、AIモデルを感覚的に、ノンプログラミングで利用できるプラットフォーム「IDEA」を展開しています。

さらに、現場設置/運用が手軽なAIエッジカメラ S+ Camera Basic を組み合わせることで、顧客が抱える問題を手軽に解決できるソリューションサービスを次々に提供していきます。第一弾として「IDEA」のAI画像認識技術を活用した、交通量調査自動化サービス「IDEA counter」を提供します。本ソリューションを活用すると、歩道/道路が画角に入るようにS+ Camera Basicを設置するだけで交通量調査を安価で手軽に実施することが可能となります。

ウェブサイト:https://i-d.ai/
ソリューションウェブサイト:https://idea.i-d.ai/

2.「SORACOM パートナースペース(SPS)」について

「SORACOM パートナースペース(SPS)」は、ソラコムが提供するパートナーエコシステムです。登録パートナーカテゴリは、デバイス・ソリューション・インテグレーションの3つがあります。また、「SORACOM」で動作確認済みの、「SORACOM 認定デバイス」もサイトで公開、お問い合わせも受付しています。

SORACOM パートナースペースサイト:
https://soracom.jp/partners/

SORACOM のパートナー、デバイスを探す:
https://soracom.jp/support_partners/

関連業界