デジタル戦略強化に向けたテクノロジー子会社 MC Digitalの設立について

2019/12/03  三菱商事 株式会社 

2019年12月3日

三菱商事株式会社

デジタル戦略強化に向けたテクノロジー子会社 MC Digitalの設立について

三菱商事株式会社(以下、当社)は、デジタル戦略の更なる強化に向け、テクノロジー子会社のMC Digital, Inc(三菱商事100%出資、以下MC Digital)を設立致しました。

現在、デジタル技術の進化やプラットフォーマーの台頭によって、あらゆる産業でビジネスモデルが急速に変化しています。当社では、2018年11月に発表した「中期経営戦略2021」において、重要施策の1つとして「デジタル戦略の強化」を掲げ、デジタルトランスフォーメーション(※)に関する検討を進めて参りました。

当社は、最先端のデジタル技術をこれまで以上に活用すること、その為にコアとなる技術・情報、開発に関する機能を内製化することを目的に、今般MC Digitalの設立に至りました。

(※) デジタル技術を活用し、新たなビジネスモデル、事業価値を構築すること

MC Digitalでは、当社の新規事業担当者が立案した戦略に対し、デジタル技術を活用した新規サービスの開発を進める他、当社とパートナー間での提携やM&Aに際し、必要に応じて、パートナーの先端技術の評価を担う予定です。また、サービス開発を通じて得られた技術知見やノウハウは、MC Digitalに随時蓄積させ、当社が手掛ける他の産業にも横断展開することで、より効率的、且つ継続的にデジタルトランスフォーメーションを加速させていく方針です。
将来的には、MC Digitalがプラットフォーマーとしてあらゆる産業から得られた技術知見を当社グループ内外の企業に還元し、共に企業価値を向上させていく機能を発揮することで、日本を代表するテクノロジー企業に成長することを目指して参ります。

これらの計画を着実に具現化していく為に、MC Digitalでは、外部からChief Technology Officerを招聘するとともに、機械学習やソフトウェアの知見を有したエンジニア、UI/UXデザイナー等の人材も継続的に募集・採用し、数年以内に20~40名程度の体制を構築致します。

高い専門性を有するMC Digitalの社員と、当社から派遣するCEO/COO、及び当社の新規事業担当者が一体となることで、当社のデジタル戦略を具体化させ、新たなサービスの開発に挑みます。

【会社概要】

名称 :MC Digital, Inc. (エムシーデジタル株式会社)

代表取締役 :平栗 拓也

事業所 :WeWork 丸の内北口ビル (〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-6-5)

設立 :2019年9月12日

資本金 :1億円 (内、資本準備金5000万円)

株主 :三菱商事株式会社 (100%出資)

ホームページ :https://www.mcdigital.jp/

ニュースリリースに関するお問い合わせ先

三菱商事株式会社 広報部 報道チーム
TEL:03-3210-2171 / FAX:03-5252-7705

関連業界