労使一体となって計画的に年次有給休暇を取得しましょう

2019/12/04  新潟県  

労使一体となって計画的に年次有給休暇を取得しましょう

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0181647 更新日:2019年12月4日更新

厚生労働省では、休暇を取得しやすい年末年始において、連続休暇の取得に向けた社会的気運の醸成を図るため、労使に対する働きかけを行っています。
この機会に、効率的に働いて、しっかり休める職場づくりに取り組みませんか。
厚生労働省リーフレット [PDFファイル/1.06MB]

年次有給休暇の計画的付与制度を導入しましょう(労働基準法が改正され、年5日の有給休暇を確実に取得させることが必要となりました)

「年次有給休暇の計画的付与制度」とは、年次有給休暇の付与日数のうち5日を除いた残りの日数について、労使協定を結べば、計画的に取得日を割り振ることができる制度です。

時間単位の年次有給休暇を活用しましょう

年次有給休暇の付与は原則1日単位ですが、労使協定を結べば、年5日の範囲内で、時間単位での取得が可能となります。

PDFファイルをご覧になるにあたって
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerのプラグイン(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。 <外部リンク> Adobe Readerをダウンロードする<外部リンク>

◇このページに関するお問い合わせは 労政雇用課
〒 950-8570 新潟市中央区新光町4番地1
電話: 025-280-5260 ファクシミリ: 025-280-5493
電子メール: ngt050050@pref.niigata.lg.jp
このページの先頭へ

<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページに関するお問い合わせ

産業労働部 労政雇用課
企画調整係
〒950-8570
新潟市中央区新光町4番地1
Tel:025-280-5260 Fax:025-280-5493 メールでのお問い合わせはこちら

他の画像