令和元年度優良PTA群馬県教育委員会表彰について

2019/12/03  群馬県庁 

最終更新日:2019年12月3日 印刷

【12月3日】令和元年度優良PTA群馬県教育委員会表彰について(生涯学習課)

この表彰は、児童・生徒の健全な成長をめざして、会員が協力し顕著な業績をあげているPTAに対し、その功績に報いるとともにPTA活動の今後の発展に資するため、群馬県教育委員会が表彰するものです。
本年度、被表彰団体は次の16団体です。

1 被表彰団体及び主な活動実績等

〇前橋市立宮城幼稚園PTA
・手作りのPTA新聞「おたまじゃくし」の年2回の発行や保育参観等を通して活動状況を報告するなど活発に広報活動を行っている。
・年5回の有価物回収では、全会員へ呼びかけるとともに地域の民間事業所にも協力依頼し、地域と連携しながらリサイクルやゴミ減量を積極的に推進している。
・青少年育成推進員会、のびゆくこどものつどい、市民運動会などの地域の会議や行事にPTA代表者が参加協力している。

〇沼田市立薄根幼稚園PTA
・幼小中連携スローガン「子どもは地域の宝物 ほめて叱って励まし てみんなで育てる薄根っ子」の下、小・中学校PTAとの情報交換 や地域行事への積極的な参加を通して、地域との連携・協働の関係 づくりを推進している。

〇館林市立西幼稚園PTA
・家庭教育学級では、学級長を中心に学級生全員で話し合い、子育て に必要な講座や趣味の講座を企画運営するとともに、学習内容をポ スターにまとめ、園内に掲示し報告することで、家庭の教育力の向 上を図っている。

〇高崎市立吉井西小学校PTA
・日頃から学校への協力意識が高く、パトロール、環境整備など多数の学校支援ボランティアにPTAが関わるとともに、地域団体と学校との橋渡し役を担っている。
・獅子神楽舞や上州吉井太鼓等、伝統文化継承活動を推進するととも に、地域の伝統行事への積極的参加、運営協力を行っている。
・区長会や青少推、民生児童委員会、長寿会等で構成される地域づく り活動協議会主催の行事(地区対抗玉入れ大会、スマイルボーリン グ、カローリング、吉井かるた大会等)に積極的に参加している。

〇桐生市立神明小学校PTA
・「桐生市桜木地区青少年愛育運動」、「桜木地区子どもたちの環境を考える会」、「桜木地区学校連携を進める会」などの活動に積極的に参加し、地域全体で子どもを育てる環境づくりに取り組んでいる。
・PTA校舎外清掃では、地元消防団の協力を得て、プール、教室のエアコン・扇風機など、日頃児童では手の届かない場所の環境整備を行っている。

〇渋川市立渋川北小学校PTA
・年1回のPTAセミナーでは、ぐんまの親の学びプログラムを活用 した学習会「ワクわく子育てトーキング」を市内で初めて実施し、 多くの参加者が子育てについて主体的に学び合い、交流を深めた。
・専門部会の精選と統合や、本部役員会開催数の軽減など、活動の効 率化や役員の負担軽減に努めている。
・「流しそうめん大会」や「マスのつかみ取り大会」を地域の方々の協力のもと実施している。その際、親子で通学路清掃も併せて行い、児童に奉仕の大切さを実感させたり、保護者・児童の地域への帰属意識を高めたりしている。

〇高山村立高山小学校PTA
・年3回発行の広報「ふれあい」を、PTA役員が中心となって原稿依頼、編集を行い、学校行事でのPTA会員の活躍の様子や保護者としての感想を紹介するなど充実した広報活動を行っている。

〇川場村立川場小学校PTA
・学校・家庭・地域が連携して子どもたちの健全育成を図る支援組織である「川場村ふれあい学習推進会議」と連携し、各種団体とともに学校支援を行っている。
・平成13年度に掲げた川場小PTAスローガンが現在は村全体に広がり、今年度は「うちの子もよその子も川場の子 川場の子どもは川場の宝 だからみんなで育てましょう」を川場村子育てスローガンとして掲げ、地域全体で子どもを育てる環境づくりに努めている。
・親子自然体験活動では、青少年育成推進員と協力し、魚のつかみ取りやバーベキューを企画運営することで、参加者同士の親睦を深めている。

〇前橋市立粕川中学校PTA
・毎年1、2年生を対象に行っている就学就労支援特別事業「みらい塾」において、地域の人材や企業と連携して、講師の依頼や当日の運営を中心となって行っている。事業を通して生徒の地域や職業に対する理解を深めるとともに、地域住民と生徒との交流促進の一助となっている。
・「のびゆくこどものつどい・ふれあい広場」や「粕川まつり」、「市民 体育祭」等の地域行事に地域住民や団体と連携して参画している。

〇太田市立綿打中学校PTA
・専門部「特学部」では、特別支援学級における野菜作り学習への協力や市内特別支援学級等が合同で開催している文化祭「すだち祭」への参加を通して、保護者の特別支援教育に関する理解の促進を図っている。
・歴代の正副PTA会長で組織する「歴代会」と協力した学校支援活動が長年行われており、地域との連携が充実している。

〇藤岡市立鬼石中学校PTA
・職場体験学習に際し、地域の協力企業を会員が手分けして探し、下準備の段階として受け入れ人数や仕事内容の確認を行うとともに、生徒がお世話になる企業には教員と共に巡回するなど、地域と学校との良好な関係づくりに貢献している。
・地域の方や鬼石中学校、鬼石地区出身で様々な分野で活動している 人に積極的に声をかけ、総合的な学習の時間等の講師として招くた めの連絡調整をし、教育活動の充実を図っている。

〇群馬大学教育学部附属特別支援学校PTA
・親子ボウリング大会、親子クッキング、乗馬教室、「ぐんまマラソン」への参加などを企画し、子どもたちの余暇活動の充実やPTA会員相互の交流を図っている。
・進路対策部が中心となり、講演会や情報交換会を実施し、就労に向 けて必要な力や学校や家庭で身につけておくべき力について学ぶこ とで、その後の学校生活や家庭での支援に生かせるようにしている。

〇群馬県立渋川女子高等学校PTA
・4月下旬開催の伝統的学校行事である「榛名登山」では、毎年50名を越える保護者が教職員とともに主要交差点での交通指導、休憩所での給水係あるいは全コースに同行するなど積極的に支援している。
・年4回のマナーアップ運動に参加し、生徒の交通安全、交通マナーの向上に協力している。

〇群馬県立富岡実業高等学校PTA
・文化祭、シクラメン祭等において、PTA企画として焼きそばや豚汁の配布を行うなど学校行事を積極的に支援するとともに、来校者との交流を通して、地域との良好な関係づくりに効果を上げている。
・年3回のマナーアップ運動への参加協力に加え、PTA独自のあい さつ運動を年6回実施し、生徒の交通安全対策や生活指導に貢献し ている。

〇群馬県立吾妻中央高等学校PTA
・平成30年度の新高校PTA発足に向け、前年度から2校のPTA役員による合同役員会を開催し、組織編成や各種行事の確認・調整などを綿密に行うなど尽力した。
・中之条町主催「まちなか5時間リレーマラソン」に毎年エントリーし、本部役員、元役員、教職員が一丸となって参加することでPTAの結束を高めるとともに、地域活性化に寄与している。

〇共愛学園中学校・高等学校保護者後援会(ベタニア会)
・毎年秋に開催される「共愛学園バザー」へ全面的な協力と参加をし、 地域の活性化に寄与している。
・大学保護者後援会との協働による文化講演会のほか、各委員会が中 心となって進路講演会、パイプオルガンコンサート、聖書を読む会、 ハイキング、校内環境整備等を実施することにより、保護者同士や 地域との交流に効果を上げている。

2 表彰式

日時 : 令和2年1月16日(木) 14:00~
場所 : 県庁舎7階 正庁の間