野生イノシシ捕獲用機器研修会(鳥獣被害対策支援センター)

2019/12/03  群馬県庁 

最終更新日:2019年12月3日 印刷

【12月3日】野生イノシシ捕獲用機器研修会(鳥獣被害対策支援センター)

群馬県では、CSF(豚コレラ)対策の一環としても、野生イノシシの捕獲強化を進めています。今回、ICTを活用した捕獲用機器(アニマルセンサーLITE)を開発した株式会社アイエスイー(三重県伊勢市)を講師に招き、機器の設置方法及び効果的な捕獲方法の研修会を開催します。

1 日時及び会場

第1回 利根沼田・吾妻地域
令和元年12月5日(木) 14:00~15:20
利根沼田合同庁舎101会議室(沼田市薄根町4412)
第2回 中部・西部地域
令和元年12月6日(金) 9:30~10:20
農林大学校研修館第1教室(高崎市西明屋1009-1)
第3回 東部地域
令和元年12月6日(金) 14:00~15:20
太田合同庁舎3階302会議室(太田市西本町60-27)

2 研修内容

(1)ICTを活用した捕獲用機器等の解説 【講師:株式会社アイエスイー】
(2)捕獲用機器設置・動作実演(屋外) 【講師:株式会社アイエスイー】
(3)ICT機器の紹介
※いずれの会場においても研修内容は同じです。

3 対 象

各市町村、各市町村鳥獣被害対策実施隊員
各農業事務所、各森林環境事務所、各森林事務所

4 共 催

第1回野生イノシシ捕獲用機器研修会は、鳥獣被害対策支援センターと利根沼田鳥獣被害対策推進会議との共催となります。