令和元年度とやま農商工連携フォーラムの開催について

2019/12/03  富山県  

県では、今年度、農商工連携に積極的に取り組む富山県商工会連合会、JA富山中央会と連携し、標記フォーラムを初めて開催し、セミナー(講演、優良事例発表&パネルディスカッション)及びマッチング商談会を実施いたしますので、ご案内いたします。
農商工連携に興味をお持ちの農林漁業者、中小企業の皆様ほか、広く一般から多数のご参加をお待ちしております。

1 令和元年度とやま農商工連携フォーラムの概要

(1)日 時 令和元年12月5日(木)13時30分~17時30分
(2)場 所 ボルファートとやま 2F 真珠(セミナー)、4F 琥珀(マッチング商談会)
(3)対 象 農林漁業者、中小企業者100名程度
(4)内 容
開会挨拶・農商工連携推進セレモニー(13:30~)
富山県知事 石井 隆一
富山県商工会連合会長 石澤 義文
JA富山中央会長 伊藤 孝邦
第1部 セミナー
講演会(14:00~)
【演題】農商工連携で地域力を高めよう!
【講師】内閣府地域活性化伝道師 金丸 弘美 氏
優良事例発表&パネルディスカッション(15:00~)
【事例発表(2事業者)】
〔県内〕「JAみな穂青壮年部による農商「校」福連携の取り組み」
JAみな穂青壮年部委員長 藤田 十五 氏
〔県外〕「福井県産高級梅を用いた高級ジャムから始まる商品開発」
新珠製菓(株)代表取締役 杉本 正一 氏
【パネルディスカッション(パネリスト6名)】
〔テーマ〕農商工連携の魅力について
上記、金丸氏、藤田氏、杉本氏に加え、
・(株)黒崎鮮魚 代表取締役 黒崎 康滋 氏
(IoTで鮮魚をライブ配信し受注する仕組みの導入や農商工、
6次産業化商品を扱うスーパー「黒崎屋」を経営。)
・(有)土遊野 代表取締役 河上 めぐみ 氏
(有機農業にこだわった農産品を開発販売)
・よろず支援拠点コーディネーター 大塚 耕太郎 氏
(農商工連携を数多く支援)
第2部 マッチング商談会(16:00~)
〔参加者〕フォーラム参加者、県内スーパー等 100名程度
※商談コーナーのほか商品PR展示、相談コーナーも設置

2 参加申込み

(1)申込期限 令和元年11月14日(木)
(2)申 込 先 富山県商工会連合会経営支援課 宛
(3)申込方法 右関連ファイル「令和元年度農商工連携フォーラム参加申込書」により
FAX(076-433-8031)で送付願います。

【 情報発信元 】
商工労働部 経営支援課 地域産業係 電話:076-444-3249 [ お問い合わせフォーム

< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。