デル テクノロジーズ、ハイパフォーマンス コンピューティングとAIの イノベーションを促進する新しいソリューションを発表

2019/12/04  デル 株式会社 

当資料は、2019年11月19日に米国で発表されたプレスリリースの抄訳版です。

米国リリース原文:https://corporate.delltechnologies.com/en-us/newsroom/announcements/detailpage.press-releases~usa~2019~11~20191119-dt-introduces-new-solutions-to-advance-high-performance-computing-and-ai-innovation.htm#/filter-on/Country:en-us

2019年12月4日

デル株式会社

EMCジャパン株式会社

デル テクノロジーズ、ハイパフォーマンス コンピューティングとAI

イノベーションを促進する新しいソリューションを発表

HPCソリューション ポートフォリオを拡張し、

インサイトを引き出すための環境の簡素化と高速化を実現

ニュースの概要

  • 新規/強化したDell EMCストレージ ソリューションは、ハイパフォーマンス コンピューティング(HPC)ストレージのストレージ需要に対応
  • 新しい「Dell EMC Ready Solutions for AI」およびリファレンス アーキテクチャーにより、AIの展開を簡素化

20191119日、米コロラド州デンバー『Supercomputing 2019』発

デル テクノロジーズは、HPCとAI(人工知能)の導入を進める企業を支援する新しいソリューションおよびリファレンス アーキテクチャーを発表しました。

現実世界の問題を解決するためにAIの導入が進んでいますが、これに伴ってHPC業界全体も成長しています。2019年7月にHyperion Research社が発表したレポートによると、世界のHPC業界は2023年までに7.1%の成長率で392億ドル以上の規模に達し(*1)、HPCサーバー ベースのAIは2018年~2023年の間に29%以上の成長率で推移し、2023年には27億ドルに達する見込みです(*2)

HPC向けストレージ ソリューションを強化

「Dell?EMC Ready Solutions for HPC Storage」のポートフォリオに、ThinkParQ社のBeeGFSファイル システムおよびArcaStream社のPixStorファイル システム向けのターンキー ソリューションを追加しました。エンジニアリングおよびテスト済みのデザインに基づき、テクノロジー パートナーのソフトウェアとDell EMCのハードウェア、ネットワーキング、サポートを組み合わせ、ソリューションの展開と管理を簡素化しスピードアップします。

  • Dell EMC Ready Solutions for HPC BeeGFS Storage」:ThinkParQ社のソフトウェア デファインド並列ファイル システムと統合した本ソリューションは、入出力(I/O)集中型のワークロードを高速化するとともに、オンプレミスまたはクラウド上で、小規模クラスターからエンタープライズ規模のシステムまでスケールアップできる拡張性を提供します。
  • Dell EMC Ready Solutions for HPC PixStor Storage高性能の並列ファイル システムを提供するとともに、大規模環境のデータ管理を可能にし、所定の場所でアーカイブと分析を実行できます。また、「Dell EMC PowerEdge」サーバー、「Dell EMC PowerSwitch」ネットワーク、「Mellanox(R)」ネットワーキング、「Dell EMC PowerVault」ストレージに加え、PixStor Ngeneaを使ったオブジェクト、テープ、クラウドの階層化機能を備えた、検証済みのスケーラブルな設計が含まれています。

これらのReady Solutionsは、高性能と拡張性をお客様に提供し、すでに以下のような企業・組織で活用されています。

  • オーストラリア連邦科学産業研究機構CSIRO: The Commonwealth Scientific and Industrial Research Organization):世界最大のNVMeストレージ システムを利用している同機構は、2PBのオールNVMeストレージに「Ready Solutions for HPC BeeGFS Storage」を活用しており、世界最速のHPC向けのストレージ システムをランキングした「IO-500」リストで、第8位にランクインしています(*3)
  • インペリアル・カレッジ・ロンドンImperial College London):「Ready Solutions for HPC PixStor Storage」が、既存の2,500ノードのHPCシステムを同時にサポートするとともに、パフォーマンス損失ゼロのインタラクティブ環境、20GB以上のスループットを実現しています(*4)

さらに、「Dell EMC PowerVault ME4」の容量も拡張しました。16TBのHDDを提供し、これによってユーザー企業は、15Uラックスペースで4PBまでスケールアップし(密度25%アップ)、より狭いスペースで、より大きなHPCストレージ容量を利用可能になります。 「PowerVault」は、HPC構成環境に対して、簡素化した管理環境とともに、スケール、帯域幅、内蔵のデータ保護機能を提供します。

AIの導入を簡素化する新しい「Ready Solutions」およびリファレンス アーキテクチャー

新たに「Ready Solutions for AI ? Design for Domino Data Science Platform」をリリースしました。Domino Data Lab社とのコラボレーションをベースに開発したDell EMC検証済みデザインにより、データ サイエンティストは、さまざまなモデルを迅速に開発・提供しながら、コンセプトの定義から展開まで、データ サイエンスのライフサイクル全体を網羅し、拡張可能な一元化プラットフォームをIT部門に提供することが可能になります。

また、デル テクノロジーズは、Dell EMC のテクノロジーをAIのリーディング ソリューションに最適化した4つの新しいリファレンス アーキテクチャーを提供し、AIの展開をさらに簡素化します。今回発表した4つのリファレンス アーキテクチャーは、DataRobotGrid DynamicsIguazioRed Hat OpenShift対応のKubeflowといったリーディングAIテクノロジーをそれぞれサポートします。すべてのアーキテクチャーが、インテル(R) Xeon(R) スケーラブル・プロセッサー向けに最適化されており、企業はトレーニングおよび推論用のAIソリューションの展開を高速化し、Dell EMCのコンバージド インフラストラクチャー、サーバー、ストレージ、データ保護などのテクノロジーを使用して、データセンターのモダナイズ(最新鋭化)、自動化、変革を実現できます。

■価格および提供開始時期

  • Iguazio、Data Robot、Grid Dynamics、HPCおよびAIコンバージェンス向けのAIリファレンス アーキテクチャーは、2020年1月末までに提供開始予定です。
  • 本日発表した他のすべての製品およびアップデートは、全世界ですでに提供開始しています。

# # #

*1 Hyperion Research社「Worldwide HPC-based Artificial Intelligence (AI) Market Forecast Update, 2018?2023」2019年7月

*2 Hyperion Research社「Worldwide HPC Broader Market Forecast Update, 2018?2023」2019年6月

*3 「IO-500」リスト、2019年6月

*4 ArcaStream PixStorユーザー ケース スタディ、Imperial College London: Protecting & Managing Data in World-Leading Research, 2019

# # #

■デル テクノロジーズについて

デル テクノロジーズ(NYSE:DELL)は、企業や人々がデジタルの未来を築き、仕事や生活の仕方を変革するのを支援する独特なビジネス ファミリーです。同社は、エッジからコア、クラウドまでを網羅した業界で最も包括的かつ革新的なテクノロジーとサービスのポートフォリオをお客様に提供しています。

# # #

(C) Copyright 2019 Dell Inc.、その関連会社。All Rights Reserved.

Dell Technologies, Dell, EMCおよびDell EMCが提供する製品及びサービスにかかる商標は、米国Dell Inc. 又はその関連会社の商標又は登録商標です。その他の製品の登録商標および商標は、それぞれの会社に帰属します。Intel、インテル、Intelロゴ、Xeon は米国および/ないしはその他の国でIntel Corporationの商標です。

関連業界