2019年ノーベル化学賞を受賞される吉野彰 旭化成株式会社 名誉フェローに感動大阪大賞を贈呈します

2019/12/04  大阪府  

2019年ノーベル化学賞を受賞される吉野彰 旭化成株式会社 名誉フェローに感動大阪大賞を贈呈します

代表連絡先 商工労働部 成長産業振興室産業創造課 新エネルギー産業グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9269
メールアドレス:shinenesangyo@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2019年12月4日

提供時間

14時0分

内容

リチウムイオン電池開発への功績が高く評価され、2019年ノーベル化学賞を受賞される、大阪府出身の吉野彰 旭化成株式会社 名誉フェロー(技術研究組合 リチウムイオン電池材料評価研究センター(大阪府池田市)理事長)に対して、大阪府から「感動大阪大賞」を贈呈しますので、お知らせします。
感動大阪大賞の記念品については、錫器事業協同組合のご厚意により、大阪の伝統工芸品である「大阪浪華錫器(おおさかなにわすずき)のタンブラー」をご提供いただいております。
※感動大阪大賞(知事賞詞)
世界的に優れた発明、研究等による顕著な業績を通し、府民に深い感動を与え、かつ府の施策に大きく貢献した方に対して贈呈させていただくものです。

【参考】 吉野彰氏と大阪府とのゆかりについて
○大阪府吹田市出身
○北野高校を卒業後、京都大学で修士課程修了
○平成17年に大阪大学で工学博士号を取得
○技術研究組合リチウムイオン電池材料評価研究センター(※1)理事長
※1 同センターは、(地独)大阪産業技術研究所等と共に、NEDO(※2)事業「先進・革新蓄電池材料評価技術開発」に参画し、革新的な次世代全固体リチウムイオン電池の研究開発に携わっています。
※2 NEDO(国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構)
「エネルギー・地球環境問題の解決」や「産業技術力の強化」実現に向けた技術開発の推進を通じて、経済産業行政の一翼を担う、国立研究開発法人

1 日時 令和2年1月8日(水曜日) 午後5時00分から午後5時15分

2 場所 大阪府庁本館 特別会議室(大)
(大阪市中央区大手前2丁目)

3 受賞者 吉野彰 旭化成株式会社 名誉フェロー

4 出席者 大阪府知事
大阪府議会議長
大阪府議会副議長

5 お問合せ
大阪府 商工労働部 成長産業振興室 産業創造課
電話番号:06-6210-9269
メールアドレス:shinenesangyo@sbox.pref.osaka.lg.jp

添付資料

大阪の伝統工芸品の提供について (Wordファイル、161KB)

大阪の伝統工芸品の提供について (Pdfファイル、153KB)

資料提供ID

36622

ページの先頭へ

報道発表資料のトップへ

ここまで本文です。