兎澤朋美選手・知事表敬訪問について

2019/12/04  茨城県  

シェア ツイート

更新日:2019年12月4日

兎澤朋美選手・知事表敬訪問について

つくば市出身で日本体育大学3年生の兎澤朋美さんが,今年11月7日(木曜日)~15日(金曜日)にUAEのドバイで開催されたパラ陸上世界選手権2019に日本代表として出場し,女子走り幅跳び(T63)において銅メダルを獲得し,2020東京パラリンピック代表選手の内定を獲得しました。

表敬訪問において,知事にパラ世界陸上選手権の結果報告と2020東京パラリンピック代表内定の報告を行います。

知事表敬訪問日程

1.日時:令和元年12月12日(木曜日)14時30分~

2.場所:県庁5階知事応接室

3.訪問者:兎澤朋美(とざわともみ)さんほか

兎澤朋美(とざわともみ)さんプロフィール

1999年1月14日生まれ20歳

茨城県つくば市出身

出身高校:常総学院高等学校

日本体育大学体育学部3年生

略歴

小学5年生の夏に骨肉腫と診断され,年明けに左足を切断

中学2年生の時に,走行用の義足を紹介され,陸上競技などを始めた。

高校3年の夏,パラリンピックのリオ大会で先輩アスリートが活躍する姿を見て,陸上に真剣に取り組みたいと思っていたが,競技用義足には費用がかかるなどから,一度は競技の道を諦めたが,日体大で新たに「日本財団パラアスリート奨学制度」が設置されることを知り,日体大に入学する。

自己ベスト

100m走:16.39秒(日本記録)〔2019年11月13日パラ陸上世界選手権2019.〕

走り幅跳び:4.44m(アジア記録)〔2019.6ドイツレバークーゼン国際大会〕

パラ陸上世界選手権2019

今年11月に開催された,パラ陸上世界選手権2019において,

女子走り幅跳び(T63)において,銅メダル(4m33cm) 女子100m(T63)において,第6位(16秒39,日本新記録)

の記録を収めた。

2020東京パラリンピック

上記,パラ陸上世界選手権2019において銅メダルを獲得し,女子走り幅跳び(T63)2020年の東京パラリンピック代表の内定を獲得した。

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部障害福祉課庶務

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-3352

FAX番号:029-301-3370

お問い合わせフォーム

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

1:役に立った

2:ふつう

3:役に立たなかった

質問:このページは見つけやすかったですか?

1:見つけやすかった

2:ふつう

3:見つけにくかった

ページの先頭へ戻る

他の画像