【長岡】河川への灯油流出事故の防止

2019/12/04  新潟県  

【長岡】河川への灯油流出事故の防止

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0139183 更新日:2019年12月4日更新

不注意による灯油漏れにご注意ください

毎年、冬場には河川に灯油などの油が流出する事故が多く発生しています。
主な原因は屋外のホームタンクからポリタンクへ灯油を小分けする際に、ちょっとしたことでその場から離れてしまい、灯油をうっかりあふれさせてしまう「うっかりミス」によるものです。
油があふれると、周囲に火災の危険があるだけでなく、油が河川などに流れることによって、漁業や農業の被害、さらには水道の断水など、私たちの生活に重大な影響を及ぼす恐れがあります。

事故の原因者には、油の回収や処理にかかった費用の弁償が求められます。
ホームタンクをお持ちの方は、特に以下の点に注意して、灯油の流出を防止しましょう。

・ ホームタンクからの小分け中はその場を離れない
・ 給油後は元栓をしっかり閉めたことを確認する
・ 降雪前にホームタンクからの配管に異常がないか点検する
・ 屋根からの落雪や除雪時にホームタンクや配管を傷めないよう注意する
・ 油が流出した場合は元栓を閉め、応急処置し、最寄りの消防署、市町村役場や県の地域機関に連絡する

油を流出させてしまった場合には

誤って油をあふれさせてしまった時は、慌てずにバルブをしっかりと閉めて、次に側溝や水路に油が流れ出ないよう、雑巾や新聞紙で吸い取るなどの応急措置をしてください。
もし、側溝や水路に油が流れ出てしまった場合、もしくは河川等で油の流出を発見した場合には、最寄りの市町村役場、消防署、地域振興局環境課へ連絡してください。

速やかな連絡により、下流への影響が最小限に食い止められ、被害の拡大防止につながります。ご協力をよろしくお願いします。

【参考 県公表資料】 『灯油の流出事故防止』と『ストーブなどの適正使用』 [PDFファイル/201KB]

【参考 県ホームページ「環境にいがた」】異常水質事案について

【長岡】長岡環境センター環境課トップへ

<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページに関するお問い合わせ

長岡地域振興局 健康福祉環境部
環境課
〒 940-0857 長岡市沖田2丁目173番地2
Tel:0258-38-2531 Fax:0258-38-2671

他の画像