ロバート・ウォード国際問題戦略研究所(IISS)ジャパン・チェアの尾身外務大臣政務官表敬

2019/12/04  外務省 

報道発表

ロバート・ウォード国際問題戦略研究所(IISS)ジャパン・チェアの尾身外務大臣政務官表敬

令和元年12月4日

  1. 本4日午前10時15分頃から約20分間,尾身外務大臣政務官は,ロバート・ウォード国際問題戦略研究所(The International Institute for Strategic Studies; IISS)ジャパン・チェアの表敬を受けたところ,概要は以下のとおりです。

    1 冒頭,尾身政務官より,ウォード氏のジャパンチェア就任に祝意を表するとともに,今般のジャパン・チェア就任を契機として,IISSとの連携が一層発展することを期待する旨述べました。

    2 ウォード氏より,日本政府による支援に謝意を表しつつ,ジャパンチェアの今後の活動方針について説明がありました。

    3 これを受けて,尾身政務官とウォード氏は,今後の更なる協力強化に向けた意見交換を行いました。

    [参考]国際問題戦略研究所(IISS)ジャパンチェア
    (1)IISSは,1958年に設立されたロンドンを拠点とする民間シンクタンク。安全保障を中心とした国際問題を主に扱っており,シャングリラ・ダイアローグやマナーマ対話等を開催するとともに,『ミリタリー・バランス』を発行。所長はジョン・チップマン。

    (2)外務省は本年3月,IISSにおいて日本の外交・安全保障政策を研究するポストとしてジャパンチェアを設置すべく拠出し,12月1日,ロバート・ウォード氏(前英国エコノミスト誌EIUエディトリアル・ディレクター)がジャパン・チェアに就任。

関連リンク

他の画像