『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』 第92回アカデミー賞 作品賞他 6部門ノミネート![(株)ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント]

2020/01/15  株式会社 ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 

<報道資料>

2020年1月13日
株式会社ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

(原題:Little Women)

『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』
第92回アカデミー賞 作品賞他 6部門ノミネート!

米国時間1月13日に発表された第92回アカデミー賞において、『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』(原題:Little Women)が、作品賞を含む6部門にノミネートされました。19世紀を代表する?性作家、ルイーザ・メイ・オルコットの世界的ベストセラー?説「若草物語」を、『レディ・バード』で類まれなる表現?で映画界に新?を巻き起こし、アカデミー賞<監督賞>をはじめ5部?でノミネートされたグレタ・ガーウィグ監督が、繊細にそしてみずみずしく映画化した作品です。

第92回アカデミー賞 作品賞他 6部門ノミネート!
★作品賞
★脚色賞(グレタ・ガーウィグ)
★主演女優賞(シアーシャ・ローナン)
★助演女優賞(フローレンス・ピュー)
★作曲賞(アレクサンドル・デスプラ)
★衣装デザイン賞(ジャクリーン・デュラン)

受賞発表は日本時間2月10日(月)となります。

本作で描かれるのは、世界中で愛され続ける大ベストセラー作家、ルイーザ・メイ・オルコットが自らの生き方を重ねて書き上げたジョー・マーチの物語。主人公ジョー役を演じるのは25歳という若さで既にアカデミー賞の常連と呼ばれる天才女優シアーシャ・ローナン。2016年の『ブルックリン』、2018年の『レディ・バード』に続き、2年ぶり3回目の主演女優賞ノミネートを果たしました。またシアーシャとともに、姉妹の四女エイミー役として、フローレンス・ピューが助演女優賞にノミネート。アカデミー賞ノミネーションは初となり、2020年は本作をはじめとして、大きく活躍が期待されています。さらに音楽を務めるのはアカデミー賞作曲賞常連のアレクサンドル・デスプラ。2014年の『グランド・ブダペスト・ホテル』、2017年の『シェイプ・オブ・ウォーター』に続き、3年ぶり3度目の受賞を狙います。同じくアカデミー賞常連のジャクリーヌ・デュラン(『プライドと偏見』『アンナ・カレニーナ』)が衣装デザイン賞でノミネート、そして監督であるグレタ・ガーウィグが脚色賞でノミネートを果たしました。
各国賞レースで話題沸騰の本作、是非ともご注目ください。

<STORY> 19世紀、アメリカ、マサチューセッツ州ボストン。マーチ家の四姉妹メグ、ジョー、ベス、エイミー。情熱家で、自分を曲げられないため周りとぶつかってばかりの次女ジョー(シアーシャ・ローナン)は、小説家を目指し、執筆に励む日々。自分とは正反対の控えめで美しい長女メグ(エマ・ワトソン)が大好きで、病弱な三女ベス(エリザ・スカレン)を我が子のように溺愛するが、オシャレにしか興味がない美人の四女エイミー(フローレンス・ピュー)とはケンカが絶えない。この個性豊かな姉妹の中で、ジョーは小説家としての成功を夢見ている――。

◆全米公開:2019年12月25日
◆公式Twitter:https://twitter.com/SPEeiga
◆公式Facebook:https://facebook.com/SPEeiga
監督・脚本:グレタ・ガーウィグ(『レディ・バード』)
原案:ルイーザ・メイ・オルコット
出演:シアーシャ・ローナン、ティモシー・シャラメ、フローレンス・ピュー、エリザ・スカンレン、エマ・ワトソン、ローラ・ダーン、メリル・ストリープ
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

3月27日(金)、全国ロードショー

<宣伝問い合わせ> 【紙、電波】樂舎 【WEB】 佐々木紀子

他の画像

関連業界