「第1回 新幹線のバリアフリー ソフト・ハード対策検討WG」の合同開催について

2020/01/15  国土交通省 

「第1回 新幹線のバリアフリー ソフト・ハード対策検討WG」の合同開催について

令和2年1月15日

国土交通省では、新幹線のバリアフリー対策を抜本的に見直すため、新幹線を運行する鉄道事業者や障害者団体からなる「新幹線のバリアフリー対策検討会」を設置したところであり、今般、WGを開催し、
ソフト・ハード両面から施策の検討を行い、世界最高水準のバリアフリー環境を有する高速鉄道の実現を目指します。

2020年東京オリンピック・パラリンピックを迎えるにあたり、国土交通省では、新幹線の
バリアフリー対策を抜本的に見直すため、新幹線を運行する鉄道事業者や障害者団体からなる
「新幹線のバリアフリー対策検討会」を昨年12月23日に設置しました。
今般、ソフト・ハード両面から施策の具体的な検討を行うべく、検討会の下にWGを設置し、
下記のとおり開催いたします。



1.開催日時 : 令和2年1月17日(金)13時00分~15時00分

2.場 所 : 中央合同庁舎2号館低層棟共用会議室2B
(東京都千代田区霞が関2-1-2)

3.構 成 員 : JR北海道、JR東日本、JR東海、JR西日本、JR九州、
障害者団体、国土交通省(総合政策局、鉄道局) (別紙のとおり)

4.内 容 : (1)新幹線のバリアフリーに関する障害者団体からの主な意見
(2)新幹線の車椅子対応座席に係る現状について

5.取 材 等 : 傍聴は不可、撮影は冒頭挨拶のみ可能です。
取材を希望される方は、1月16日(木)15:00迄に、別添の
取材申込書に必要事項を記入の上、FAXにてお申し込みください。
当日は会議開始15分前に中央合同庁舎2号館1階郵便局前にお集まりください。
なお、会議資料、議事内容は後日国土交通省ホームページにて公表予定です。

添付資料

報道発表資料(PDF形式)

【別紙】構成員名簿(PDF形式)

【別添】取材申込書(PDF形式)

お問い合わせ先

(会議に関すること、ハード対策に関すること)技術企画課 中谷、吉田、猪木、佐々木
TEL:03-5253-8111 (内線40702、40744) 直通 03-5253-8546 FAX:03-5253-1634
(ソフト対策に関すること)総務課鉄道サービス政策室 後藤、渡辺、大橋、金子
TEL:03-5253-8111 (内線40604、40612) 直通 03-5253-8542 FAX:03-5253-1635

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
左のアイコンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロードしてください(無償)。
Acrobat Readerをダウンロードしても、PDFファイルが正常に表示されない場合はこちらをご覧ください。

関連業界

法人サービス業界のニュース