国土交通省直轄工事における技術提案・交渉方式の運用ガイドラインを改正しました

2020/01/15  国土交通省 

国土交通省直轄工事における技術提案・交渉方式の運用ガイドラインを改正しました

令和2年1月15日

公共工事の品質確保の促進に関する法律において、仕様の確定が困難な工事に対し、技術提案の審査及び価格等の交渉により仕様を確定し、予定価格を定めることを可能とする「技術提案の審査及び価格等の交渉による方式」(技術提案・交渉方式)が規定されています。本ガイドラインは、国土交通省直轄工事において、技術提案・交渉方式を適用する際に参考となる手続きを定めたものであり、平成27年に策定されています。
この度、適用事例が蓄積され、新たに生じた課題点等に対応するため、ガイドラインを改正しましたのでお知らせします。

~改正のポイント~
・計画、調査、予備設計等の事業上流段階からの適用されるよう、適用検討時期の考え方を記載
・災害復旧工事や小規模な修繕工事における効率的な手続きを記載
・設計業務・技術協力業務、価格交渉を円滑に実施するための考え方を記載
・最新の事例を追加

添付資料

【記者発表】国土交通省直轄工事における技術提案・交渉方式の運用ガイドラインを改訂しました(PDF形式)

【概要】国土交通省直轄工事における技術提案・交渉方式の運用ガイドライン(令和2年1月)(PDF形式)

【本文】国土交通省直轄工事における技術提案・交渉方式の運用ガイドライン(令和2年1月)(PDF形式)

お問い合わせ先

国土交通省大臣官房技術調査課課長補佐 出口桂輔
TEL:03-253-8111 (内線22334) 直通 03-5253-8220
03-253-8111大臣官房技術調査課係長 鳥畑 一博
TEL:03-5253-8220 (内線22337) 直通 03-253-8111

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
左のアイコンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロードしてください(無償)。
Acrobat Readerをダウンロードしても、PDFファイルが正常に表示されない場合はこちらをご覧ください。

関連業界