一般社団法人再生可能エネルギー長期安定電源推進協会設立のお知らせ

2020/01/15  東京瓦斯 株式会社 

2020年1月15日


一般社団法人再生可能エネルギー長期安定電源推進協会設立のお知らせ

リニューアブル・ジャパン株式会社
東急不動産株式会社
JXTGエネルギー株式会社
東京ガス株式会社
オリックス株式会社

リニューアブル・ジャパン株式会社(社長:眞邉 勝仁)、東急不動産株式会社(社長:大隈 郁仁)、JXTGエネルギー株式会社(社長:大田 勝幸)、東京ガス株式会社(社長:内田 高史)、オリックス株式会社(社長:井上 亮)は、再生可能エネルギーを長期安定電源とすることを目的に、2019年12月18日(水)に5社共同で一般社団法人再生可能エネルギー長期安定電源推進協会(代表理事:眞邉 勝仁、以下、同協会)を発足しましたので、お知らせいたします。

2018年7月に策定された第5次エネルギー基本計画では、再生可能エネルギーが日本の主力電源として位置づけられ、社会的重要性が一層高まりました。また、SDGsの広がりやRE100参画企業の増加等により再生可能エネルギーへの期待が増すなか、発電事業者及び関連事業者として求められる機能・専門性は年々高まっています。それに伴い、長期安定的に事業を推進していくこと、及び事業者の責任とモラルの向上が課題となっています。

同協会は社会の礎であるエネルギーを供給するという使命感を持ったエネルギー事業者、金融機関を中心とした団体です。長期安定的な事業モデルの構築、コスト削減、再エネ電源の有効活用といったテーマについて、意見集約を行った上で関係省庁と建設的な議論を行い、地域との連携も図りながら、再生可能エネルギーを長期、安定的に供給できる仕組み作りを行っていきます。

<一般社団法人再生可能エネルギー長期安定電源推進協会 概要>
[英文名:Renewable Energy Association for Sustainable Power supply(REASP)]

所在地 東京都港区新橋1-12-9 A-PLACE新橋駅前
目的 再生可能エネルギーの普及拡大と事業継続に向けて安価でクリーンな電力を供給し、エネルギー安全保障と国民生活に寄与すること
事業
(1) 再生可能エネルギーの長期安定化のための情報発信及び提供に関する事業
(2) 再生可能エネルギーの長期安定化のための情報収集に関する事業
(3) 長期安定電源に関する研究開発に関する事業
(4) 追加設備投資、設備管理、自然環境等に関する実証事業
(5) 試験発電所の保有、売電のため必要な事業
(6) 研修の企画、実施等の運用に関する事業
(7) 各関係省庁への具申
(8) 会誌等の編集及び出版に関する事業
(9) 認定資格制度の創設と運営に関する事業
(10) 前各号に掲げる事業に附帯又は関連する一切の事業
主務官庁 経済産業省
役員
会長理事 眞邉 勝仁 (リニューアブル・ジャパン(株) 代表取締役社長)
副会長理事 岡田 正志 (東急不動産(株) 取締役上級執行役員 副社長)
副会長理事 桑原 豊 (JXTGエネルギー(株) 取締役常務執行役員)
理事 穴水 孝 (東京ガス(株) 代表取締役 副社長執行役員 エネルギーソリューション本部長、電力本部長)
理事 錦織 雄一 (オリックス(株) 取締役 兼 専務執行役)

以上

他の画像

関連業界