第42回「全日本水の作文コンクール」応募作品の募集について

2020/01/15  広島県  

第42回「全日本水の作文コンクール」応募作品の募集について

印刷用ページを表示する掲載日2020年1月15日

1 概要

「水の週間」の行事の一環として,広く水に対する関心を高め理解を深めることを目的とし,次代を担う中学生を対象とした作文コンクールを実施します。

(1)名称:第42回全日本中学水の作文コンクール

(2)対象:中学生(令和2年度に中学校に在学中の者)

(3)テーマ:水について考える(題名は自由)

(4)原稿:400字原稿用紙4枚以内で日本語により表記された個人作品

(5)応募締切日:令和2年5月8日(金曜日)到着分有効

(6)実施主体:

主催:国土交通省,広島県

後援: 文部科学省,全日本中学校長会,独立行政法人水資源機構,
水の週間実行委員会,広島県教育委員会

2 選考・表彰

広島県では,地方審査を行い,入賞作品10編程度を選出し表彰します。また,この中から優秀3編以内を中央審査に応募します。

国土交通省では各都道府県で選考された作品を対象に,中央審査会において,入賞作品(最優秀賞1編,優秀賞5編,入選30編程度を選出し表彰します。

表彰は以下の通りです。

(1)地方審査

最優秀賞:3編以内 賞状・副賞(広島県知事賞)

優秀賞:7編程度 賞状・副賞(広島県教育委員会賞)

(2)中央審査

最優秀賞:1編 賞状・副賞(国土交通省大臣賞)記念式典にて表彰

優秀賞:5編 賞状・副賞 記念式典にて表彰

入賞:30編程度 賞状・副賞

佳作:中央審査会へ送付された者のうち,上記を除く全員に記念品を授与する

3 「水の日」及び「水の週間」とは?

水資源の有限性,水の貴重さ及び水資源開発の重要性について国民の関心を高め,理解を深めるため,毎年8月1日を「水の日」,この日を初日とする一週間を「水の週間」として,国土交通省および関係府省,都道府県,関連団体が連携し,全国的に水に関する啓発行事が実施されています。
平成26年に施行された水循環基本法において,「水の日」は8月1日とするとされ,国民の間に広く健全な水循環の重要性についての理解や関心を深める日として,法定化されました。

4 送付・問い合わせ先

広島県土木建築局河川課ダムグループ

〒730-8511 広島市中区基町10-52

電話(028)513-3936(ダイヤルイン) Fax(082)227-2206