佐賀県棚田地域振興法計画を策定しました

2020/01/15  佐賀県  

佐賀県棚田地域振興法計画を策定しました

最終更新日:2020年1月15日

佐賀県棚田地域振興計画を策定しました

佐賀県棚田地域振興計画の概要

第1 棚田地域振興の目標

佐賀県の棚田地域は、都市部との距離が比較的近いという特徴がありますが、近年は人口減少、高齢化の進展による担い手の減少により耕作放棄地が増加しています。

一方で、都市部と交流が行いやすい立地条件から、都市との交流イベントの開催やネット通販、棚田米を使った酒造りなど棚田は地域の核となる可能性を持っています。

県においては、「山(棚田地域を含む)を大切にする」施策を推進するとともに、貴重な財産である棚田を保全し、棚田を核とした地域の振興を図っていきます。

第2 総合的かつ計画的に講ずべき施策

1.棚田地域の振興にあたっては、関連する以下の施策の積極的な活用を図る

(1) 移住・定住の促進や「関係人口」の創出・拡大に資する施策

(2) 農山漁村体験や自然体験学習等、農村交流・体験の推進に資する施策

(3) 棚田景観の保護・活用に資する施策

(4) 農業生産活動、農産物の加工・販売の促進等に資する施策

(5) 国土保全や地域社会の維持・活性化に資する施策

(6) 観光資源の魅力向上等、観光の促進に資する施策

(7) 自然環境の保全・活用、鳥獣被害対策等に資する施策

2.佐賀県独自施策

・それぞれの中山間チャレンジ事業、佐賀の元気な中山間地域づくり対策、佐賀県ふるさと水と土保全対策基金、さが棚田ネットワーク、棚田カード、棚田ボランティア活動など

3.佐賀県棚田地域振興連絡会議の設置、

農林水産部農山漁村課によるワンストップ窓口の設置

4.棚田地域に関する情報発信

第3 その他推進に必要な事項

指定棚田地域の指定に関する基本的考え方


資料