産学官民連携のプラットフォーム「ふくおか3Rメンバーズ」を設立!

2020/01/15  福岡県  

本文

産学官民連携のプラットフォーム「ふくおか3Rメンバーズ」を設立!

印刷用ページを表示する 発表日:2020年1月14日 14時00分

担当課:

環境部循環型社会推進課

直通:

096-643-3381

内線:

3497

担当者:

岡部

産学官民連携のプラットフォーム「ふくおか3Rメンバーズ」を設立!~3Rに関する新規事業の創出、共同研究やビジネスパートナー探しを支援します~

○近年、環境問題は大きな変革期を迎えています。欧州で始まった循環型の経済モデルへの転換の流れは、我が国のリサイクル産業にとっても、資源循環ビジネスとして大きく発展するチャンスとなります。IotやAIなどの新たな分野に技術を活用し、リサイクル技術・システムを高度化させ、経済合理性を高めていくことが重要となってきます。

〇また、消費活動や生産活動に伴う廃棄物の発生、回収、再資源化、再生資源の利用等の各段階全てを繋げた、効果的・効率的なシステムを構築することが必要であり、動脈・静脈に関わる全ての企業、研究者、技術者が連携して取組むことが必要不可欠となっています。

〇このような認識のもと、(公財)福岡県リサイクル総合研究事業化センターを中心とした従来のネットワークを拡大・強化し、異業種間交流の促進により、互いに連携して資源の消費抑制と循環利用に取り組み、循環型社会の形成に資することを目的に、「ふくおか3Rメンバーズ」を設立します。

○ふくおか3Rメンバーズでは、3RやSDGsに係る国や企業等の最新情報の提供や、会員同士の交流会の開催等を通じて、3Rに係る新規事業の創出、共同研究やビジネスパートナー探しを支援してまいります。

○企業、研究機関、行政機関等の皆様の参加・入会をお待ちしております。

○また、設立にあたって、令和2年1月17日(金曜日)に設立記念式及びニーズ・シーズ発表会を開催いたしますので、併せてお知らせします。

ふくおか3Rメンバーズの概要

1 目的

会員とセンターとの情報交換を密接にし、会員とセンター及び会員相互の連携・共同体制を構築することにより、会員の研究開発、事業の創出及び発展を促進し、循環型社会の形成に寄与することを目的とする。

2 組織

・役員会:6名程度(会長:三菱マテリアル株式会社環境・エネルギー事業本部長 山口 省吾 氏)

・企画運営委員会:10~15名

・会員(会費無料):県内外の製造・流通・リサイクル等に関わる産・学・官・民

・事務局:(公財)福岡県リサイクル総合研究事業化センター

3 活動内容

・情報提供(講演会、メールマガジンの配信、会員情報の提供)

・ビジネスマッチング(ニーズ・シーズ発表会、展示会出展支援)

・交流支援(交流会)

4 入会方法

・福岡県リサイクル総合研究事業化センターのホームページまたはFAXにてお申し込みください。

福岡県リサイクル総合研究事業化センターのホームページはこちら

・会費は無料です。

・会員は随時募集します。

申込先・問合せ

公益財団法人 福岡県リサイクル総合研究事業化センター 研究開発課

〒808-0135 北九州市若松区ひびきの2-1 TEL:093-695-3068 FAX:093-695-3066

EMail:3r-members@recycle-ken.or.jp 担当:安武・竹中

ふくおか3Rメンバーズ設立趣意書(案) [PDFファイル/84KB]

ふくおか3Rメンバーズ会則(案) [PDFファイル/67KB]

ふくおか3Rメンバーズ会員募集チラシ [PDFファイル/1.59MB]

ふくおか3Rメンバーズ設立記念式及びニーズ・シーズ発表会

日時 令和2年1月17日(金曜日)14時~17時10分(受付開始 13時30分)

場所 博多サンヒルズホテル 2階 瑞雲の間 (福岡市博多区吉塚本町13-55)

対象 企業、研究機関、行政機関、NPO法人

参加費 無 料(交流会は2,000円)

定員 100名

1 設立記念式

(1)式典

  • ふくおか3Rメンバーズ設立宣言
  • 役員紹介、会長あいさつ、江口副知事あいさつ
  • ふくおか3Rメンバーズ事業紹介

(2)記念講演

「資源循環政策の動向」

環境省 環境再生・資源循環局 リサイクル推進室 室長 冨安 健一郎 氏

「九州工業大学の研究促進・産学連携に向けた取り組み」~環境共生材料の開発を中心に紹介~

国立大学法人九州工業大学イノベーション推進機構・グローバル産学連携センター

国際・研究推進戦略部門 部門長

マレーシアサテライトキャンパスMSSC 副センター長 准教授 安藤 義人 氏

2 ニーズ・シーズ発表会

「環境リサイクルに関する研究開発事例紹介」

福岡県工業技術センター 専門研究員 藤吉 国孝 氏

「中小企業における知的財産権の有効利用と留意点」

森特許商標事務所 弁理士 森 博 氏

「ブリヂストンのCSR/環境経営と産廃リサイクルの課題」

株式会社ブリヂストン 九州生産本部 総務部 栂野 龍彦 氏

3 交流会

会場1階レストラン「セリア」17時30分から19時頃まで 参加費2,000円

4 申込方法

福岡県リサイクル総合研究事業化センターのホームページにてお申し込みください。

福岡県リサイクル総合研究事業化センターのホームページはこちら

皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?

1:わかりやすく十分だった 2:足りた 3:足りなかった

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

1:見つけやすかった 2:ふつう 3:見つけにくかった


このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
【注意】

  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
投稿欄:
  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。