「有給ボランティア休暇」制定に伴い、ボランティア募集サイト「activo」との連携を開始

2020/01/15  株式会社 リブセンス 

ニュースリリース 2020/01/15

「有給ボランティア休暇」制定に伴い、ボランティア募集サイト「activo」との連携を開始

株式会社リブセンス(本社:東京都品川区、代表取締役社長:村上太一、東証一部:6054)は、現在取り組んでいる「経営デザインプロジェクト」の一環として、ボランティアの参加を目的にした休暇のうち、最大年3日を有給休暇とする「ボランティア休暇」制度を開始いたしました。

それに伴い、株式会社activo(アクティボ、本社:京都府京都市、代表取締役:小澤佳祐)が運営するボランティア募集サイト「activo(https://activo.jp/)」との連携を開始いたしました。

リブセンスでは「事業以外でも社会に貢献する」という指針を掲げています。第一弾として、2019年10月より非営利組織への割引を開始しました。社会をよりよくしようと活動する団体への金銭的な支援に加え、この度のボランティア休暇制度では、労働力としてのリソースを提供することで社会的活動の支援を行います。

また、ボランティア休暇制度のアクティブな利用のため、ボランティア募集サイト「activo(https://
activo.jp/)
」との連携を開始いたしました。リブセンスの従業員が本制度を利用して行うボランティアとして適した案件を表示し、さまざまなボランティア求人との出会いを実現します。

例:東京勤務の従業員向けの《国内・1~3日・関東1都7県・社会人向け》のボランティア
https://activo.jp/search_for_company/livesense_tokyo_metropolitan_area

●「activo」代表取締役・小澤佳祐氏よりコメント
リブセンス社の「経営デザインプロジェクト」は大変魅力的で、なかでも「企業による従業員へのボランティア情報の提供」についてもかねてより意義深いと考えておりました。この度の連携でそのお手伝いができ、非常に嬉しいです。
ボランティア休暇制度は多くの企業で導入されていますが、「文化や風土がなく、あまり使われない」ことが多い制度でもあります(※1)。企業側から従業員に対するきっかけづくりや継続サポートが求められていますが、「豊富な情報、写真などで活動の魅力が伝わる形」での情報提供は、制度利用の後押しになると考えています。
ボランティアサイトによる企業への情報提供は、米国では随分前から盛んに行われています。弊社としては、日本国内における高品質なボランティア募集情報のデータベース作りや、ボランティア休暇制度に限らない、従業員ボランティアの可能性の模索など、様々な役割を担っていき、社会に貢献していく所存です。
activoの「国内ソーシャルセクターの人材・資金不足を解決するプラットフォームをつくり、関わる全ての人々を幸せに。」というミッション達成に向け、今後も精進して参ります。
※1:日本経済団体連合会「2017年度 社会貢献活動実績調査結果」より

● リブセンス取締役・中里基よりコメント
どんなに素晴らしい制度を作っても、使われなければ何の意味もありません。
リブセンスが新たに定めた「事業以外での社会貢献」「ボランティア休暇の推進」は、どこか偽善的にも聞こえるかもしれませんが、偽善でも自己犠牲でもなく「誰かの役に立ちたい」という純粋な思いは、誰にでもアプリオリに存在するのでは。私たちはそう信じています。
ただその気持ちや意欲も、制度がなければ行動に移しにくいし、制度があってもどう行動してよいかが分からなければ、結局は持て余してしまいます。
ボランティア休暇とだけ聞くと、よくある仕組みに感じるかもしれません。しかしこれは、内発的に湧き出る従業員の気持ちと接続し、実際に行動に移すまでのある種の生態系づくりです。それが「activo」との連携の一つの目的でもあります。activo社との今回の連携が、制度に魂を宿らせる一助になりますよう。

●「activo(アクティボ)」について(URL:https://activo.jp/
activoは、国内最大級のNPO・社会的企業のボランティア・職員/バイトの情報サイトです。「何か力になりたい人」と「力を必要としている非営利組織」が出逢い、最終的には助けを必要としている人々に確実に支援を届けるための仕組みを創っていきたいと考えています。
2013年1月株式会社Campusより学生向けボランティア情報サイトとしてサービス開始(後に全世代向けへ)し、2018年1月 株式会社Campusより独立し、株式会社activoへ事業譲渡されました。

● 株式会社リブセンスについて(URL:https://www.livesense.co.jp/
・所在地 東京都品川区上大崎 2 丁目 25 番 2 号 新目黒東急ビル
・設立 2006 年 2 月 8 日
・資本金 235 百万円
・代表者 代表取締役社長 村上 太一
・事業内容 インターネットメディア運営事業
株式会社リブセンスは、「あたりまえを、発明しよう。」をコーポレートビジョンに掲げ、求人領域、不動産領域、医療領域など多様なサービスを展開。新しい“あたりまえ”の発明を通じて、より多くのお客様に、そして広く社会に必要とされる企業を目指しています。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社リブセンス 広報担当

TEL : 03-6275-3330

会社概要はこちら

お問い合わせフォーム

関連業界