「クラシル」を運営するdely株式会社との業務提携に関するお知らせ

2020/01/15  株式会社 日本アクセス 

2020 年 1 月 15 日

国内No.1 のレシピ動画サービス「クラシル」を運営する dely 株式会社との
商品開発及びリテールマーケティング分野での業務提携に関するお知らせ


株式会社日本アクセス(所在地:東京都品川区、代表取締役:佐々木淳一、以下:日本アクセス)はdely 株 式 会 社 (本 社 : 東 京 都 品 川 区 、 代 表 取 締 役 : 堀 江 裕 介 、 以 下 : dely) 、 D&S ソリューシ ョンズ株式会 社 (本社 :東京都品川 区、代表取締 役:中村洋幸 、以下 :D&S ソリューションズ) と商品開発およびリテールマーケティング分野での業務提携契約を締結しましたので、下記の通りお知らせします。




1.背景および目的

日本アクセスは食品卸として、お客様である小売業等に対し、総合的なマーチャンダイジング機能・高品質なロジスティクス機能・的確なマーケティング機能を駆使して、フルラインの商品・サービスの提供を目指しています。その食品業界では、IoT 技術の進歩やスマートフォンの普及などにより、消費者ニーズの多様化や購買行動の急激な変化が起きており、そうしたなか、当社は子会社であるD&S ソリューションズと連携を取りながら、既存の業容や業界にとらわれない新しい取組に挑戦しています。

dely が運営する国内 No.1(※1)のレシピ動画サービス「kurashiru」 (以下:クラシル) は現在 34,000件以上のレシピを配信し、アプリダウンロードは2,000 万を突破しています。「80 億人に 1 日 3 回の幸せを届ける」というサービスミッションのもと、これまで以上に料理やクラシルをより身近に感じていただけるように、利用者へのリーチを積極的に実施しています。

オフラインにおける小売業とのネットワークや商品開発・製造ノウハウに強みを持つ日本アクセスとオンラインにおける利用者へのリーチ力やレシピ開発・動画配信ノウハウに強みを持つdely の両社が強みを持ち寄り、惣菜・加工食品などのオリジナル商品の開発(※2)や新たなリテールメディアの共同開発などで協業し、小売業の課題を解決する提案を実施してまいります。

※1 2019 年 6 月 6 日時点の国内のレシピ動画サービスにおけるレシピ動画数より(dely 調べ)

※2 小売業からの依頼に基づいた商品開発および、日本アクセスのオリジナル商品の開発。 クラシルが保有する豊富なレシピデータベースの活用や、クラシルシェフの調理に対する豊富なノウハウ、日本アクセスの惣菜・加工食品開発のネットワークを融合させ、人気のレシピ などの商品化やオーダーメイドの商品開発を行います。

公式ページ(続き・詳細)はこちら
https://www.nippon-access.co.jp/files/topics/232_ext_01_0.pdf

関連業界