国内シェアNo.1認証アプライアンスNetAttest EPSのオプション 「NetAttest EPS-ap」最新版を提供開始

2020/01/15  株式会社 ソリトンシステムズ 

2020年国内シェアNo.1認証アプライアンスNetAttest EPSのオプション 「NetAttest EPS-ap」最新版を提供開始

2020年01月15日

株式会社ソリトンシステムズ(代表取締役社長:鎌田信夫 以下ソリトン)は、電子証明書を安全かつ簡単に配布できる「NetAttest EPS-ap(以下 EPS-ap)」の最新版を2020年1月15日より提供開始します。

管理者が許可を与えた端末のみネットワークへの接続が可能となる電子証明書は、ネットワークへの不正端末の接続を防止する有効な手段ですが、反面、管理運用が難しいとされています。

国内シェアNo.1※1の認証アプライアンス NetAttest EPS およびオプション NetAttest EPS-apでは、この運用が難しいとされている証明書の配布を簡単に行うことができます。今回搭載された新機能では、ユーザーにより分かりやすい手順で証明書の取得ができる機能を提供します。また、ユーザーが行う操作のつまずきをなくすことで、証明書配布に伴う管理者の運用負荷を削減します。

【新機能】

1.新たな証明書申請フロー「招待モード」

管理者が「招待コード」を発行し、ユーザーにメールを配信することで登録を促す「招待モード」を搭載しました。ユーザーは受け取った「招待コード」を専用画面に入力することで証明書の取得が可能です。従来はユーザー自身が申請する必要がありましたが(申請フロー)、この機能により管理者起点で証明書のインストールをユーザーに促すことが可能です。

図1:招待コード入力画面

2.どのOSからでも入手先を迷わず選択「オンボーディングページ」

証明書取得専用アプリ(Soliton KeyManager)を各OS(Windows,mac,iOS,Android)ごとに用意していますが、OSによって入手元が異なります。そこで、どのOSを利用していても入手元を迷うことのないよう、ダウンロードまで導くことができるトップページ「オンボーディングページ」を追加しました。

この機能により、「Soliton KeyManager」の導入が簡単になります。

図2:オンボーディングページ

ソリトンは、これからも企業にとって重要なライフラインであるネットワークを、安心・安全・快適に利用できるよう、支援してまいります。

※1 富士キメラ総研 コミュニケーション関連マーケティング調査2012年~2019年 調べ

■製品情報

【参考価格】50万円 ~(税別)

【製品ページ】 https://www.soliton.co.jp/eps-ap/

【 NetAttest EPS-ap に関する問合せ先 】 ITセキュリティ事業部 Tel: 03-5360-3811 netsales@soliton.co.jp

他の画像

関連業界