「農林水産省地球温暖化対策推進チーム」の設置及び第1回会合の開催について

2020/02/14  農林水産省  

プレスリリース

「農林水産省地球温暖化対策推進チーム」の設置及び第1回会合の開催について

令和2年2月14日
農林水産省

農林水産省は、農林水産分野における地球温暖化対策を強化することを目的とし、農林水産省地球温暖化対策計画の改定を行うため、河野農林水産大臣政務官をチーム長とする「農林水産省地球温暖化対策推進チーム」を設置し、第1回会合を令和2年2月19日(水曜日)に、農林水産省第1特別会議室において開催いたします。
この会議は非公開です。ただし、カメラ撮影は会議冒頭のみ可能です。

1.概要

気候変動への対応に関する政府全体の地球温暖化対策については、2016年5月に策定された「地球温暖化対策計画」(以下「政府温対計画」という。)に基づき、温室効果ガス削減目標を2030年度に2013年度比26%減の水準にするとの中期目標等を定め、地球温暖化対策の総合的かつ計画的な推進を図っているところです。
一方、農林水産省では、政府温対計画に掲げられた中期目標の着実な達成に向け、農林水産分野の地球温暖化対策を総合的かつ計画的に推進するため、2017年3月に「農林水産省地球温暖化対策計画」(以下「農林水産省温対計画」という。)を策定し、森林吸収源対策、施設園芸・農業機械の省エネルギー対策等の取組を実施しているところです。
農林水産省温対計画では、「政府温対計画の見直しの検討時期を踏まえ、概ね3年ごとに、本計画に定めた取組の進捗状況の評価・点検等を実施し、必要に応じて本計画の見直しを行うものとする。」とされており、また、政府温対計画も本年に見直しが見込まれています。
このような背景の下、農林水産分野における地球温暖化対策を強化することを目的とし、農林水産省温対計画の改定を行うため、河野農林水産大臣政務官をチーム長とする「農林水産省地球温暖化対策推進チーム」を設置し、第1回会合を開催いたします。
なお、今回の会議資料は、会議終了後に以下のURL ページで公開することとしております。
https://www.maff.go.jp/j/kanbo/kankyo/seisaku/honbu.html

2.日時及び場所

日時:令和2年2月19日(水曜日)17時00分~17時30分
会場:農林水産省 3階 第1特別会議室(ドアNo.335)
所在地:東京都千代田区霞が関1-2-1

3.議題

(1)農林水産省地球温暖化対策推進チームの設置について
(2)チーム長指示

4.報道関係者の皆様へ

本会議は非公開ですが、カメラ撮影は冒頭のみ可能です。取材を希望される場合は、以下の問い合わせ先に御連絡下さい。

<添付資料>
農林水産省地球温暖化対策推進チームの体制(PDF : 40KB)

お問合せ先

大臣官房政策課環境政策室

担当者:古藤、寺井
代表:03-3502-8111(内線3296)
ダイヤルイン:03-6744-2016
FAX番号:03-3591-6640

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

関連業界