「第2回長崎県若年性認知症の集い」について

2020/02/14  長崎県庁 

「第2回長崎県若年性認知症の集い」について


担当課 長寿社会課
担当者名 地域包括ケア推進班 梅田、藤川
電話番号 直通:095-895-2434
内線:2434

2020年2月14日更新

県では、若年性認知症支援施策の一環として、若年性認知症ご本人やその家族(支援者)が気軽に参加し、当事者同士が日頃の思い等を意見交換できる場として、以下のとおり「長崎県若年性認知症の集い」を開催しますので、お知らせします。
※今回で2回目の開催となります。(1回目は12月20日(金曜日))
※若年性認知症とは65歳未満で発症した認知症のことです。

1 日時
令和2年2月21日(金曜日)13時30分から15時30分まで

2 場所
長崎県認知症サポートセンター((公財)長崎県すこやか長寿財団)
長崎市茂里町3番24号 県棟3階

3 対象
若年性認知症の人、そのご家族・支援者

4 内容
(1)体操

(2)参加者等の自己紹介

(3)本人・家族同士の話し合い、レクリエーション

(4)まとめ

5 取材及び撮影に関するお願い
集いに参加される方が参加しやすい雰囲気づくりを考慮する点から、カメラ等での撮影は、上記(1)体操、(2)参加者等の自己紹介の時間に限定いたします。(20分程度)また、撮影にあたっては、顔など本人の特定につながる写真・動画(音声)の撮影はご遠慮ください。(撮影を伴わない取材は、どの時間帯でも可能です。)

6 その他
平成30年4月に「長崎県認知症サポートセンター」を設置し、若年性認知症に関する相談支援体制の強化を図るとともに、医療機関のご協力をいただき、「若年性認知症生活実態調査」を実施(大村市内の医療機関は大村市が実施)し、県内の若年性認知症の人の数や生活実態、課題についての調査を行いました。
「長崎県認知症サポートセンター」へ寄せられる相談や上記実態調査の結果の中で、若年性認知症の本人やその家族を中心として集まることのできる場の設置についての要望がありました。

7 資料
長崎県若年性認知症の集い[PDFファイル/1MB]

先頭に戻る

メニュー