☆参加者募集☆ 2020春 地産地消のつどい

2020/02/14  熊本県  

2020年2月13日 ~ 2020年3月10日

☆参加者募集☆ 2020春 地産地消のつどい

最終更新日:2020年2月14日

農林水産部 流通アグリビジネス課 TEL:096-333-2395 FAX:096-383-0380 ryuutsuuaguri@pref.kumamoto.lg.jp

「2020春 地産地消のつどい」を開催します!

県では、「地産地消」の取り組みを推進するため、毎年、くまもと食・農ネットワークと共催で「地産地消のつどい」を開催しています。

今年は、テレビでも注目され、「もうレシピ本はいらない(第5回料理レシピ本大賞エッセイ賞)」や「人生はどこでもドア」等の著書で知られる、作家「稲垣えみ子さん」による講演と、東海大学と尚絅大学の学生達による地産地消お弁当開発プロジェクトの発表を行います。

笑いがいっぱいの講演と、本県の大学生達の取り組みを、ぜひ聞きに来てください!

参加のお申し込みは、下記申込先まで電子申請、または電話かFAXでお願いいたします。【定員300名(※申込先着順)】

この会が、あなたの「食」と 地域の農産物について考えてみるきっかけになりますように。

イベント名 2020春 地産地消のつどい
日 時 令和2年(2020年)3月10日(火曜日)
場 所 熊本県庁地下大会議室(熊本市中央区水前寺6丁目18番1号)
対 象 者 どなたでも、ご参加いただけます。 ※要事前申込
ホームページ http://cyber.pref.kumamoto.jp/chisan/(外部リンク)

申込先

定員300名

(※申込先着順)

熊本県農林水産部流通アグリビジネス課

電子申請:https://s-kantan.jp/pref-kumamoto-u/offer/offerList_detail.action?tempSeq=3249(外部リンク)

電話:096‐333‐2424

FAX : 096-383-0380

備 考 ご不明点等ありましたら、お気軽に上記申込先までお問合せください。

◆チラシダウンロード: 地産地消のつどい チラシ(PDF:1.64メガバイト)

○講師紹介「稲垣 えみ子 さん」

1965年生まれ。87年朝日新聞社に入社。大阪社会部、週刊朝日編集部などを経て論説委員、編集委員をつとめる。原発事故後にはじめた超節電生活を綴ったコラムが話題になり、報道ステーションなどテレビにも出演。2016年、50歳を機に早期退職。築50年のワンルームマンションで、冷蔵庫なし、ガス契約なしの生活を送る。本人曰く「常時災害生活でもあります」。食生活は四季折々の食材を使った至ってシンプルなもので、著書「もうレシピ本はいらない」は第5回料理レシピ本大賞エッセイ賞を受賞。他の著書に「魂の退社」「寂しい生活」「人生はどこでもドア」「アフロ記者」など。