分散型エネルギープラットフォーム(第4回)を開催します

2020/02/14  環境省  

令和2年2月14日

地球環境

この記事を印刷

分散型エネルギープラットフォーム(第4回)を開催します

需給一体型の再生可能エネルギー活用モデルをはじめとした分散型エネルギーシステムを促進するため、関係するプレイヤー間の共創の場として分散型エネルギープラットフォーム(第4回)を3月9日(月)に開催します。

1.背景

分散型エネルギーシステムは、省エネルギーの推進や再生可能エネルギーの普及拡大、エネルギーシステムの強靭化に貢献するとともに、コンパクトシティや交通システムの構築等、まちづくりと一体的にその導入が進められることで、レジリエンスの向上や地域の活性化にも貢献し、地域循環共生圏の形成にも寄与するものです。

2.分散型エネルギープラットフォームの概要

環境省は経済産業省と共同で、分散型エネルギーシステムに関係する多様なプレイヤーが一堂に会し、取組事例の共有や課題についての議論等を通して互いに共創する場として、分散型エネルギープラットフォームを開催しています。

令和元年11月1日(金)に開催した第1回では、分散型エネルギーシステムについての事例紹介を交えたプレゼンテーションを通して、議論の論点を整理しました。

令和2年1月29日(水)に開催した第2回、及び2月17日(月)に開催する第3回では、「家庭」、「大口需要家」、「地域」という需要地ごとに、分散型エネルギーモデルを普及させるにあたっての課題について、グループ別にディスカッションする場を設けました。

3月9日(月)に開催する第4回では、取組事例の紹介を行うと共に、第2回及び第3回においてディスカッションされた、分散型エネルギーモデル普及に向けた課題等の内容を取りまとめて報告します。

なお、本プラットフォームは、平成31年4月12日に経済産業省が環境省と共同で発足した、「地域循環共生圏の形成と分散型エネルギーシステムの構築に向けた連携チーム」の活動の一つです。

3.分散型エネルギープラットフォーム(第4回)の詳細

(1)日 時 令和2年3月9日(月)14時00分~16時00分 (予定)

(13時30分開場・受付開始)

(2)場 所 都市センターホテル コスモスホール

(東京都千代田区平河町2-4-1)

(3)内 容

① 開会挨拶

② 事例紹介1

令和元年度新エネ大賞 経済産業大臣賞 受賞記念講演

「宮古島における「再エネサービスプロバイダ事業」の推進について」

株式会社宮古島未来エネルギー 代表取締役社長 比嘉直人氏

③ 事例紹介2

「SDGs未来都市としての防災型地域エネルギー事業の取組について」

熊本市役所 環境局 環境推進部 環境政策課 温暖化・エネルギー対策室 参事 川嶋香氏

④ 第2回及び第3回の結果とりまとめ報告、及びパネルディスカッション

⑤ 閉会挨拶

※ 内容につきましては、予告なく変更となる場合がございます。

(4)対象者 分散型エネルギーモデルに関係する事業者、自治体等の担当者

定員 400名程度

(5)参加費 無料

4.参加申込について

御参加を御希望の方は、令和2年3月2日(月)18時までに下記参加申込フォームよりお申し

込みください。

https://mm-enquete-cnt.meti.go.jp/form/pub/enecho-seisaku/bunsan-plat_4

定員以上の申込があった場合には、抽選を実施致します。

御参加の可否については、令和2年3月4日(水)までに、経済産業省が運営を委託している

三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社よりメールにて御連絡致します。

申込の際に頂いた情報は、経済産業省個人情報保護管理規程及び環境省保有個人情報管理規程、

並びに三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社の「個人情報保護方針」(https://www.murc.jp/corporate/privacy/)及び「個人情報の取り扱いについて」(https://www.murc.jp/privacy/)に従って適切に取り扱います。

5.インターネットライブ配信について

第4回の内容は、インターネットライブ配信を予定しております。詳細につきましては後日、

下記URLにて御案内致します。

https://mm-enquete-cnt.meti.go.jp/form/pub/enecho-seisaku/bunsan-plat_4_sche

6.取材申込について

取材を御希望の報道関係者の方は、令和2年3月6日(金) 13時00分までに、Eメールにて、

表題に「分散型エネルギープラットフォーム取材希望」と明記し、本文に①会社名、②取材代表

者氏名、③人数、④カメラの有無、⑤連絡先を御記入の上、下記取材申込先にお申込みください。

締切を過ぎての申込や、事前に申込のない方の当日の受付は致しかねますので御了承ください。

取材はフルオープンとさせていただきます。その他、事務局の指示に従うようお願いします。

取材申込先

三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社

政策研究事業本部 環境・エネルギー部

担当者:織田、櫻井

Eメール:platform@murc.jp

連絡先

環境省地球環境局地球温暖化対策課

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5521-8249
  • 課長奥山祐矢(内線 6736)
  • 課長補佐岸 雅明(内線 6721)
  • 担当河田 悠(内線 6782)