【糸魚川】玉ノ木地区地すべり対策アンカー改築工事の進捗状況をお知らせします

2020/03/24  新潟県  

【糸魚川】玉ノ木地区地すべり対策アンカー改築工事の進捗状況をお知らせします

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0265152 更新日:2020年3月24日更新

令和元年5月より、糸魚川市大字市振の玉ノ木地区で開始した地すべり対策施設の改築工事について、進捗状況をお知らせします。

本工事の改築対象は、10名もの尊い命を奪った昭和60年玉ノ木地すべり発生後に施工された、災害対策施設下部のアンカー法枠です(当時の被災状況および対策工法の概要はこちら)。当時施工された旧タイプのグラウンドアンカーは、施工後30年以上が経過し、経年的な劣化による斜面を抑える力の低下が懸念されました。そこで、斜面を抑える力が低下する前に、耐久性の高い新タイプのグラウンドアンカーを新たに設置し、引き続き斜面の安定性を保つ工事を計画しました。

今年度は、アンカーを新設するスペース確保のための法枠内モルタル吹付とアンカー工56本を実施しました。来年度以降、残りのアンカー工を実施します。

工事中の様子

【法枠内の土砂等撤去】人力と重機を併用して安全かつ効率的に実施しました。

【法枠内のモルタル吹付】モルタルの品質に注意しつつ平坦に仕上げました。

【ボーリングマシンによる削孔・アンカー挿入】設計通りに正確な角度で施工しました。

【アンカー緊張・受圧板設置】例えると、輪ゴムをピーンと張って固定するイメージです。

工事の推移(空撮写真)

工事着手前(令和元年5月10日撮影)

枠内土砂等撤去後(令和元年7月16日撮影)

枠内モルタル吹付後(令和元年9月26日撮影)

アンカー工 56本完了(令和2年2月14日撮影)

このページに関するお問い合わせ

糸魚川地域振興局 地域整備部
河川・砂防課
〒941-0052 糸魚川市南押上1-15-1
Tel:025-552-1794 Fax:025-552-9674 メールでのお問い合わせはこちら

他の画像