福島県内市町村の保有する財産の活用や処分に関する基本方針

2020/03/24  福島県庁 

本文

福島県内市町村の保有する財産の活用や処分に関する基本方針

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年3月24日更新

Tweet

保有する財産の活用や処分に関する基本方針

保有する財産の活用や処分に関する基本方針について

各地方公共団体は、「経済・財政再生計画改革工程表2017改訂版」(平成29年12月21日経済財政諮問会議決定)において、「固定資産台帳が整備され保有する財産の状況が網羅的に把握された時点で、保有する財産の活用や処分に関する基本方針について検討」することとされております。

下線がある市町村名をクリックしますと、当該市町村ホームページの基本方針等が公開されているページへリンクします。
※すべて外部リンクとなります

保有する財産の活用や処分に関する基本方針等
町村
福島市 桑折町
会津若松市 国見町
郡山市 川俣町
いわき市 大玉村
白河市 鏡石町
須賀川市 天栄村
喜多方市 下郷町
相馬市 檜枝岐村
二本松市 只見町
田村市 南会津町
南相馬市 北塩原村
伊達市 西会津町
本宮市 磐梯町
猪苗代町
会津坂下町
湯川村
柳津町
三島町
金山町
昭和村
会津美里町
西郷村
泉崎村
中島村
矢吹町
棚倉町
矢祭町
塙町
鮫川村
石川町
玉川村
平田村
浅川町
古殿町
三春町
小野町
広野町
楢葉町
富岡町
川内村
大熊町
双葉町
浪江町
葛尾村
新地町
飯舘村

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページに関連する情報