林野火災に対する警戒の強化について

2020/03/25  新潟県  

林野火災に対する警戒の強化について

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0265890 更新日:2020年3月25日更新



行楽シーズンを迎え入山の機会が増えるこの時期は、空気の乾燥や風が強く吹くため、火災が多く発生します。特に、本県の林野火災は4月、5月に集中して発生しています。
また、雪が少なかった年は林野火災が多発する傾向があり、この冬も雪が少なかったことから、特に警戒が必要です。
県では「春の火災予防運動」や「山火事予防運動」を通じて、市町村や消防本部・消防団等と連携して林野火災予防の徹底を呼びかけます。

1 春の火災予防運動・山火事予防運動について

(1) 春の火災予防運動 令和2年4月1日(水曜日)~4月7日(火曜日)

ア 消防本部や関係団体と連携した火災予防啓発や住宅用火災警報器設置の呼びかけ
イ 県内消防本部による防火広報や消防訓練等の実施
ウ 林野火災予防のSNS等を活用した広報等による重点的な呼びかけ
エ 登山等関係団体を通じた山での火の取扱いの注意喚起
※ 春の火災予防運動の行事は、下記リンクをご覧下さい。

春の火災予防運動について

(2) 山火事予防運動 令和2年4月1日(水曜日)~5月6日(水曜日)

ア 市町村等の関係機関と連携し、入山者や住民等へ山火事予防を呼びかけ
イ ポスター掲示による山火事予防意識の啓発

2 林野火災を予防するために

(1) たき火や火入れなどを行う作業者や周辺住民の方

ア 強風時及び乾燥時には、たき火、火入れをしない
イ 枯れ草等のある火災が起こりやすい場所では、たき火、火入れをしない
ウ 火気の使用はその場を離れず使用後は完全に消火する

(2) 登山や山菜採り等のレジャー目的で入山等をする方

たばこの投げ捨てはしない、キャンプ等で使用した火の後始末は忘れない

新潟県内の林野火災発生状況

新潟県内の林野火災発生状況 [PDFファイル/496KB]

このページに関するお問い合わせ

〒950-8570 新潟県新潟市中央区新光町4番地1 新潟県庁行政庁舎

防災局消防課 Tel:025-282-1665

農林水産部治山課 Tel:025-280-5822

<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)