子ども向けプログラミング道場「CoderDojo」に サーバー100台を追加支援

2020/03/25  さくらインターネット 株式会社 

さくらインターネット、子ども向けプログラミング道場「CoderDojo」に サーバー100台を追加支援
~さくらのクラウド計200台を無料提供~

2020年3月25日

  • 一般社団法人 CoderDojo Japan
  • さくらインターネット株式会社

インターネットインフラサービスを提供するさくらインターネット株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:田中 邦裕)は、子ども向けプログラミング道場『CoderDojo』を推進する一般社団法人 CoderDojo Japan(所在地:東京都新宿区、代表理事:安川 要平)を支援し、クラウドサービス「さくらのクラウド」100台を無料で追加提供します。

CoderDojoは、7~17歳を主な対象として、日本全国205カ所以上で開催されている非営利のプログラミング道場です。2011年にアイルランドで始まり、世界では110カ国・2,000の道場があります。日本でも、2012年から活動が始まり、毎年1,500回以上のイベントが開催されています。各イベントはプログラマーやデザイナー、学生や教員など、多様な方々の協力によって支えられています。2020年3月現在はScratchやmicro:bit、ウェブサイト制作などが人気ですが、特定のテクノロジーやテキストにこだわらず、参加者自身に作りたいものを考えて来てもらい、その実現を後押しすることがCoderDojoの特長の1つです。

さくらインターネットは、第1回目の支援として、2017年7月、CoderDojo Japanにさくらのクラウド100台を無料提供※1しています。2020年度から小学校でプログラミング教育が必修化されることなどを背景に、2017年から現在までの約3年間でCoderDojoの道場数が約2倍の全国200カ所以上に増えた※2ことから、さくらのクラウドを追加で100台無料提供することといたしました。

CoderDojo Japanとさくらインターネットは、日本全国の子どもが主体的に学べるプログラミング学習環境の支援を通じて、将来のIT人材の創出にも貢献してまいります。

CoderDojoの活動の様子

※1 詳細は、プレスリリース「子ども向けプログラミング道場を推進する一般社団法人 CoderDojo Japan をさくらインターネットが支援、『さくらのクラウド』を無料提供」をご参照ください。
https://www.sakura.ad.jp/information/pressreleases/2017/07/20/90191/
※2 CoderDojoの道場数や開催回数、参加者数の推移は、下記ページをご参照ください。
https://coderdojo.jp/stats

※プレスリリースに掲載されている内容は発表時点の情報です。その後、予告せず変更となる場合があります。

一般社団法人 CoderDojo Japanについて

代表者:代表理事 安川 要平
所在地:東京都新宿区高田馬場1-28-10 三慶ビル4F CASE Shinjuku
設 立:2016年8月23日
URL:https://coderdojo.jp/

さくらインターネット株式会社について

代表者:代表取締役社長 田中 邦裕
本 社:大阪府大阪市北区大深町4番20号
設 立:1996年12月23日
URL: https://www.sakura.ad.jp/

この件に関する報道関係者からのお問い合わせ先

一般社団法人 CoderDojo Japan
E-mail:info@coderdojo.jp

さくらインターネット株式会社 広報担当
TEL:03-5332-7072 E-mail:press-ml@sakura.ad.jp

他の画像

関連業界