「POS+(ポスタス)」、会社分割によりポスタス株式会社として営業開始

2020/03/25  パーソルホールディングス 株式会社 

「POS+(ポスタス)」、会社分割によりポスタス株式会社として営業開始

更新日:2020年03月25日

クラウド型モバイルPOSレジの「POS+(ポスタス)」は、これまでパーソルプロセス&テクノロジー株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:横道 浩一)において事業を運営してまいりましたが、2020年4月1日付で会社分割を実施し、「ポスタス株式会社」を承継会社として営業活動を行うことになりましたので、お知らせいたします。

■POS+についてhttps://www.postas.co.jp/

「POS+(ポスタス)」は、店舗の売上向上や店舗運営担当者の業務負担軽減による生産性向上を実現し、また従業員にとって利便性の高い機能を搭載する店舗向けソリューションです。飲食店向け「POS+ food」や小売業向け「POS+ retail」、理美容向け「POS+ beauty」のクラウド型モバイルPOSをはじめ、顧客の属性に合わせたマーケティング活動を可能にするデジタル会員証「POS+ connect」や、従業員の勤怠管理「POS+ time recorder」、更に従業員の前払い給与を実現する「POS+ pay 給与前払いサービス」などきめ細やかな機能を搭載し、効率的な店舗運営を支援いたします。

また、営業開始に合わせて、新たにブランドのロゴマークとスローガンを作成いたしました。

<新ロゴマーク>
<新スローガン>

新ロゴマークのデザインは、パーソルグループのビジョン「はたらいて、笑おう。」そして、「POS+」が大切にする「はたらく人の笑顔」をイメージしてつくりました。また、新スローガンには、飲食・理美容・小売業界のはたらく人たちをポスタスがおもてなしのお手伝いで笑顔にしたいという想いを込めております。

■会社分割の目的

「POS+(ポスタス)」は、POSレジ機能をベースに、店舗運営におけるあらゆる情報を一元化し、現場で働く人々の労働生産性を向上することで、日本が世界に誇るおもてなしの実現を目指しています。2013年5月のサービス提供から着実に成長を続け、今では有償POSレジで国内トップクラスのシェアを誇るサービスとなりました。

この度、パーソルグループ全体のイノベーションを更に強化していく目的で、2020年4月1日より新設されるSolution Strategic Business Unit(SBU)の柱事業として、「POS+」の事業成長をより一層加速させるため、ポスタス株式会社として同SBU傘下にて法人化いたします。今後、グループ全体のHR領域におけるイノベーション推進を牽引し、より一層お客様のニーズに貢献できるサービスとして成長してまいります。

■会社概要

新会社名
ポスタス株式会社
URL
https://www.postas.co.jp/
資本金
1億円
設立年月日
2019年12月2日
営業開始日
2020年4月1日
株主
パーソルホールディングス株式会社
役員
代表取締役社長 本田 興一
取締役 高橋 広敏、岩田 亮
本社所在地
〒104-0045
東京都中央区築地5ー4ー18 汐留イーストサイドビル2・3階

■「PERSOL(パーソル)」について https://www.persol-group.co.jp/

パーソルグループは、「はたらいて、笑おう。」をグループビジョンに、人材派遣サービス「テンプスタッフ」、 転職サービス「doda」をはじめ、ITアウトソーシングや設計開発など、人と組織にかかわる多様なサービスを展開しています。
また、人材サービスとテクノロジーの融合による、次世代のイノベーション開発にも取り組んでおり、市場価値を見いだす転職サービス「ミイダス」、ITイベント情報サイトおよびイベント&コミュニティスペース「TECH PLAY」、オープンイノベーションプラットフォーム「eiicon」、クラウド型モバイルPOSシステム「POS+ (ポスタス)」などのサービスも展開しています。

※2020年4月1日からパーソルグループは新たにStrategic Business Unit体制に移行します。
詳細はこちらをご確認ください。

関連業界