坂出市が4月1日から新たに景観行政団体になります

2020/03/25  香川県  

坂出市が4月1日から新たに景観行政団体になります

公開日:2020年3月25日

景観法第98条第2項の規定に基づき、4月1日から坂出市が新たに景観行政団体になります。

1.「景観行政団体」とは?

景観行政団体は、景観行政を担う主体であり、景観法により指定都市の区域にあっては指定都市、中核市の区域にあっては中核市、その他の区域にあっては都道府県となります。ただし、同法第98条第1項の規定により、その他の市町も景観行政団体になることができます。
景観行政団体になると、景観法に基づく景観計画の策定などを行うことができ、良好な景観形成に向けて各種の施策を行うことができます。

2.県内の景観行政団体の状況

これまで、県内では7市9町が景観行政団体になっており、坂出市が景観行政団体になることで、県内全市町が景観行政団体となります。
※県内全市町村が景観行政団体となるのは、愛媛県、宮崎県、山口県、鹿児島県に続き全国で5例目になります。

3.坂出市の景観施策担当部署

坂出市 建設経済部 都市整備課 (電話0877-44-5017)

担当課
土木部 都市計画課
お問い合わせ
電話:087-832-3557
FAX:087-806-0222
メール:toshikei@pref.kagawa.lg.jp