経済連携協定(EPA)に基づく外国人看護師・介護福祉士候補者の滞在期間延長の条件となる国家試験の得点基準などを公表します

2020/03/26  厚生労働省 

令和2年3月26日(木)

【照会先】

医政局看護課
課長補佐 金子 照慶(内線4171)
主 査 御子柴 梓(内線4166)
(代表電話)03(5253)1111

社会・援護局福祉基盤課
福祉人材確保対策室
介護技術専門官 右田 周平
(内線2867)
係 員 榊原 剛
(内線2844)
(代表電話)03(5253)1111

経済連携協定(EPA)に基づく外国人看護師・介護福祉士候補者の滞在期間延長の条件となる国家試験の得点基準などを公表します

先日、厚生労働省が公表した「第109回看護師国家試験合格状況」及び「第32回介護福祉士国家試験合格発表」と併せて、経済連携協定(EPA)に基づく外国人看護師・介護福祉士候補者の試験結果についても公表しました。加えて、閣議決定に基づく滞在期間延長の条件となる国家試験の得点基準、滞在期間の延長に関する手続き・スケジュールについてもお知らせします。

○EPA看護師候補者(平成29年度入国)の滞在期間延長の条件となる「第109回看護師国家試験」の得点基準は、合格基準点の5割以上の得点となる97点(必修問題の総点数が48点の場合)、または98点(必修問題の総点数が49~50点の場合)です。

○EPA介護福祉士候補者(平成28年度入国)の滞在期間延長の条件となる「第32回介護福祉士国家試験」の得点基準は、合格基準点(77点)の5割以上の得点となる39点です。

別添1 滞在期間延長の条件について(看護師候補者)
別添2 平成29年度(2017年)入国EPA看護師候補者の滞在期間延長
別添3 インドネシア人第10陣看護師候補者、フィリピン人第9陣看護師候補者及びベトナム人第4陣看護師候補者
の滞在期間の延長に関する手続き・スケジュール

別添4 滞在期間延長の条件について(介護福祉士候補者)
別添5 EPA介護福祉士候補者(平成28年度入国)の滞在期間延長
別添6 インドネシア人第9陣介護福祉士候補者、フィリピン人第8陣介護福祉士候補者及びベトナム人第3陣介護
福祉士候補者の滞在期間の延長に関する手続き・スケジュール

関連業界