NTT-AT、Nutanix Enterprise Cloud OS搭載「NXシリーズ」の導入によりRPA管理を効率化

2020/03/26  東京エレクトロンデバイス 株式会社 

報道関係各位

2020年3月26日
NTTアドバンステクノロジ株式会社
東京エレクトロン デバイス株式会社

NTT-AT、Nutanix Enterprise Cloud OS 搭載「NXシリーズ」の導入により
RPA管理を効率化
~RPAオーケストレーションツール「WinActor® Manager on Cloud」を活用し、
複数WinActor®シナリオ・クライアント管理の効率化と省スペース化を実現!~

NTTアドバンステクノロジ株式会社(以下:NTT-AT、本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:木村丈治)と東京エレクトロン デバイス株式会社(以下:TED、本社:神奈川県横浜市、代表取締役:徳重敦之)は、NTT-ATが推進する『自らのDXによる業務効率化』の一環として、ニュータニックス・ジャパン合同会社が提供し、TEDが販売するハイパーコンバージドインフラストラクチャ(以下、HCI)製品「NXシリーズ」を導入し、RPA管理の効率化を図りました。

NTT-ATは、すでに「WinActor」を活用した基幹システムのクラウド化(SAP S/4 HANA® Cloud Multi-tenant-edition以下:S/4HC)を完了*1し、自社内で運用を開始しました。また、WEB請求書発行システム「楽楽明細」*2や、物品管理クラウドサービス「Convi.BASE®」*3と基幹システムを「WinActor」により連携し、請求書発行業務や資産管理業務の効率化を実現しました。さらに今回、HCI製品「NXシリーズ」上で動作する複数のWinActorシナリオをRPAオーケストレーションツール「WinActor Manager on Cloud」で集中管理する仕組みを構築し、複数シナリオ管理の効率化・省スペース化を図るなど、DX化の先進事例を実践しました。

NTT-ATとTEDは、本プロジェクトで得た知見を活かし、お客様のDX推進の支援ビジネスを展開いたします。

*1 NTTアドバンステクノロジ、「SAP S/4HANA® Cloud」導入による基幹システムのクラウド化を6か月で完了
https://www.ntt-at.co.jp/news/2019/detail/release190730.html
*2 NTT-AT、ラクスのWEB請求書発行システム「楽楽明細」を導入
https://www.ntt-at.co.jp/news/2019/detail/release191127.html
*3 NTT-AT、ネットレックスの物品管理クラウドサービス「Convi.BASE®」を導入
https://www.ntt-at.co.jp/news/2020/detail/release200218.html

■「NXシリーズ」×「WinActor Manager on Cloud」導入の経緯等

NTT-ATでは、『自らのDX化』推進の一環として、S/4HC、楽楽明細、Convi.BASEの導入とともに、「WinActor」を用いたシステム間連携等を進めてまいりました。
その中で抱えていた問題点・課題として、

  • WinActorを実行するクライアントPCを社内で管理したい
  • 複数クライアントPCの設置に広い場所が必要となる
  • クライアントPCの準備や管理に手間がかかる
  • 複数のWinActorシナリオ・クライアントを情報システム(IT)部門で一元管理したい

などがあり、これらの改善に向け、仮想環境上で複数クライアントPCの準備・管理・拡張を容易に実現できるHCI製品「NXシリーズ」と、複数WinActorシナリオ・クライアントの集中管理が容易に行える「WinActor Manager on Cloud」を導入することとなりました。

■「NXシリーズ」×「WinActor Manager on Cloud」導入イメージ

「NXシリーズ」の導入により、複数クライアントPCをセキュアな社内環境へコンパクトに設置でき、さらにクライアントPCの準備や管理の稼働を大幅に削減できました。また、「WinActor Manager on Cloud」と連携により、複数WinActorシナリオ・クライアントの一元管理を情報システム(IT)部門で行うことが可能となりました。
WinActorは、『現場フレンドリー』の思想のもと、誰もが使える、使いこなせる、使い易いRPAを追求しています。今回の事例は、エンタープライズ環境においても『現場フレンドリー』だけではなく、『情報システム(IT)部門フレンドリー』なRPAとしての活用が有効であることを証明しました。
導入前後のイメージは下図のとおりです。

■今後の展開

NTT-ATとTEDは、「NXシリーズ」×「WinActor Manager on Cloud」の活用により、エンタープライズ環境におけるWinActorの有効活用、WinActor一元管理の効率化を進めます。
また、『情報システム(IT)部門フレンドリー』でもあるRPAとして、すでにWinActorをご利用いただいているお客様、これからRPA導入を検討されるお客様、お客様へのRPA導入を提案されているSIerの皆様へ、より効果的にご利用いただける製品・サービス提供の展開準備を進めます。
NTT-ATとTEDは、本プロジェクトで得た知見を活かし、お客様のDX推進支援ビジネスを展開します。

ニュータニックス・ジャパン合同会社のコーポレートバイスプレジデント 兼 社長 町田 栄作氏は次のように述べています。「NTT-AT様、TED様とのパートナーシップにより、WinActorの導入拡大に貢献できることを非常に嬉しく思います。当社のテクノロジーとソリューションがNTT-AT様の強力なRPAソリューションと、TED様との協業による販売ネットワークと組み合わさることで、日本企業にさらなる利益をご提供するとともに、生産性向上を推進し、企業の業務効率向上を支援いたします。」

●WinActor、WinActor Manager on Cloud の概要

製品サイト:https://winactor.biz/
WinActorは、NTTアクセスサービスシステム研究所で研究開発された技術をベースに、NTT-ATが商品化した純国産のRPAです。Windows®アプリケーション、Webアプリケーションで行うさまざまな操作を「シナリオ」として記録し、自動化します。定型的な繰り返し作業や、大量データを扱う作業を正確に再現することが可能です。さらに、既存システムに手を加えることなく、これまで人手で行ってきた複雑な操作や、複数システムにまたがるデータの投入を自動化し、人手作業の効率・品質・コストの大幅な改善につなげることができます。
WinActorは、企業等の働き方改革・業務効率化に貢献するツールとして日本で最も注目されているRPAのひとつです。日本企業の業務にマッチした純国産RPAとして、金融業から物流・小売業と幅広い分野の4,700社を超える企業に導入され、大企業のほか中堅・中小企業や全国の自治体にも利用者が増え続けています。
WinActor Manager on Cloud は、WinActorを複数導入されているお客様向けに、サーバー構築せず、すぐに利用可能なWinActorを集中管理するクラウドサービスです。複数台のWinActorの動作状況を集中管理する機能、WinActorを予約実行させるスケジュール管理機能、フローティングライセンス管理を行うライセンスサーバー機能等を提供します。

●「NXシリーズ」の概要

製品サイト:https://www.nutanix.com/jp/products/hardware-platforms
ニュータニックス・ジャパン合同会社は、クラウドソフトウェアのグローバルリーダーであり、ハイパーコンバージドインフラストラクチャー・ソリューションのパイオニアです。ニュータニックス・ジャパン合同会社のソフトウェアは世界中の企業に採用されており、プライベートクラウド、マルチクラウドを対象に、単一のプラットフォームにて場所・規模を問わないアプリケーション管理を実現しています。
NXシリーズは、Nutanix Enterprise Cloud OSを搭載可能なさまざまなハードウェアプラットフォームの1種です。

【NTTアドバンステクノロジ株式会社 会社概要】

NTTアドバンステクノロジ株式会社は、1976年の創立以来、NTTグループの技術的中核企業として、NTT研究所のネットワーク技術、メディア処理技術、日本語処理技術、環境技術、光デバイス、ナノデバイス技術などの多彩な先端技術のみならず、国内国外の先端技術を広く取り入れ、それらを融合してお客様の課題を解決し、お客様にとっての価値を提供し続けています。
名称 : NTTアドバンステクノロジ株式会社
所在地 : 神奈川県川崎市幸区大宮町 1310 ミューザ川崎セントラルタワー
設立 : 1976年12月17日
資本金 : 50億円
代表者 : 代表取締役社長 木村丈治
事業内容: トータルソリューション事業、セキュリティ事業、クラウド・IoT事業、AI×ロボティクス事業、グローバル事業、知的財産事業
URL:https://www.ntt-at.co.jp/

【東京エレクトロン デバイス株式会社(CN BU)会社概要】

東京エレクトロン デバイス株式会社は、半導体製品やビジネスソリューション等を提供する「商社ビジネス」と、お客様の設計受託や自社ブランド商品の開発を行う「開発ビジネス」を手掛けるる技術商社です。ストレージ、ネットワーク、およびセキュリティ製品を幅広く取り扱い、クラウド時代のビジネスソリューションとしてご提案しています。世界の最先端テクノロジーをいち早くキャッチするマーケティング機能を持ち、お客様に最適なソリューションを導入からサポートまで一貫して提供しています。
名称 : 東京エレクトロン デバイス株式会社
所在地 : 神奈川県横浜市神奈川区金港町1番地4 横浜イーストスクエア
設立 : 1986年3月3日
資本金 : 24億9千5百万円
代表者 : 代表取締役社長 徳重敦之
事業内容:半導体、ボード、ソフトウェア、電子部品等の販売、設計・開発、ネットワーク、ストレージ、ソフトウェアの販売、保守サービス
CN BUサイト:https://cn.teldevice.co.jp/

<本件に関するお問い合わせ先>

NTTアドバンステクノロジ株式会社
経営企画部 コーポレート・コミュニケーション部門
加藤・須貝
Tel:044-280-8823
E-mail:
東京エレクトロン デバイス株式会社
コーポレートアカウント営業部
舛田
Tel:03-5908-1977
E-mail:

※「WinActor」は、NTTアドバンステクノロジ株式会社の登録商標です。
※記載された会社名及び製品名は、各社の商標または登録商標です。
※掲載のデータは発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご了承ください。

他の画像

関連業界