ブロック制の新設および本部組織の改編について~コンサルティングを起点とする営業態勢をより強化します~

2020/03/26  株式会社 佐賀銀行 

令和2年 3月 26日

ブロック制の新設および本部組織の改編について

~コンサルティングを起点とする営業態勢をより強化します~

 佐賀銀行(頭取 坂井 秀明)は、2020年4月より、営業店の営業態勢に係る「ブロック制」の新設を行ない、併せて下記のとおり本部組織を改編いたしますので、その概要をお知らせいたします。

1.ブロック制の新設

(1)目的

 当行の営業店ネットワークについて、9つのブロックに編成した営業態勢とする「ブロック制」を新設し、お客さまに対するコンサルティング機能を一層強化します。
 各ブロックには、専門性が高い分野(事業承継、M&A、医療など)として本部内で活動している行員が駐在することで、現場力を高めた営業態勢を構築します。


(2)ブロックの体系

 「佐賀南ブロック」、「佐賀北ブロック」、「武雄・鹿島ブロック」、「伊万里・佐世保ブロック」、「唐津ブロック」、「鳥栖・筑後ブロック」、「福岡西ブロック」、「福岡中央ブロック」、「福岡南ブロック」の9つのブロックを新設し、各ブロックに本部行員を駐在させて営業態勢を強化します。
  *長崎支店、小倉支店、八幡支店、東京支店は遠隔地のためブロック編成対象外の店舗です。


(3)ブロック新設日

 2020年4月1日


2.本部組織の改編

(1)改編の目的

 営業情報の蓄積・活用力を向上し、当行グループ全体によるコンサルティング営業態勢を一層進めることに加え、人財の育成と能力開発への取組みを高めることを目的として、営業統括本部の組織改編を行ないます。
 また、公金業務に係る効率化を高めることを目的に、業務統括本部の組織改編を行ないます。
 それぞれの改編内容は以下のとおりです。


①営業統括本部の改編

ⅰ.営業支援部の改編

 現在、「地域サポートグループ」、「法人営業グループ」、「ビジネスコンサルグループ」の3グループで編成されているところを、「ソリューショングループ」、「コンサルティンググループ」の2グループ編成に改編します。
 「ソリューショングループ」は、お客さまの事業のサポートや、地方創生等に関して、当行グループ会社と連携するなどして営業店・ブロックを後方支援するグループです。
 「コンサルティンググループ」は、M&A、事業承継等の従来業務に加え、お客さまの経営計画書の策定、業務効率化支援、人材紹介業務、人事制度構築等のコンサルティング業務の推進等を行うグループです。

ⅱ.営業統括部の改編

 FinTechなどのデジタル分野に関して、従来の考え方を変えて柔軟かつ迅速に対応していくために、デジタル戦略グループを新設します。

②業務統括本部の改編

 国や地方公共団体等の公金を取り扱う「公金グループ」を、従来の業務管理サポート部のグループから、業務集中支援部のグループとして移設します。
 当行が行ってきた本部業務BPRによる業務の効率化を一層進める目的で、営業店とも親和性が高い業務集中支援部において公金業務を行うこととします。


(2)改編日

 2020年4月1日


※別紙:本部機構図(変更後:令和2年4月1日以降)
    本部機構図(現状:平成31年4月1日以降)


以 上



総合企画部(田辺)

【TEL】0952(25)4553

PDFで見る

関連業界