理研ビタミン「素材力だし(R)」を使用したヘルシー食・たんぱく質調整食を発売

2020/05/21  株式会社 ファンデリー 

2020-05-21
理研ビタミン「素材力だし(R)」を使用したヘルシー食・たんぱく質調整食を発売

当社は、理研ビタミン株式会社(取締役社長 山木一彦)の「素材力だし(R)」を使用した商品を2020年6月1日(月)より、『ミールタイム』にて発売いたします。

『ミールタイム』は、糖尿病・高血圧・腎臓病など食事療法を必要とされる患者様向けに栄養価を調整しており、ヘルシー食はエネルギー300kcal未満、塩分2.0g未満、たんぱく質調整食はたんぱく質10.0g未満、塩分2.0g未満でお作りしております。

「素材力だし(R)」は、化学調味料・食塩無添加の顆粒だしのため、一般的な顆粒だしに比べ、塩分が少なく、塩加減を調整しやすくなっております。厳選した材料を使用し、食塩をはじめとする調味料を一切加えていないため、家庭で手軽に素材本来のおいしさを味わうことができます。

ヘルシー食「牛肉とカラフル野菜のだししゃぶセット」は、主菜のだししゃぶのたれ、副菜のフライドポテトの味付けに「素材力だし(R)本かつおだし」を使用しております。主菜には「素材力だし(R)こんぶだし」を併用し、かつおだしのイノシン酸とこんぶだしのグルタミン酸のうま味の相乗効果で、風味よく、塩分を控えながらも食べ飽きない味わいに仕上げました。また、食欲が落ちやすい夏場にも、爽やかな気持ちでお召し上がりいただけるよう赤・黄の色鮮やかなカラフル野菜で彩りました。

たんぱく質調整食「あじと揚げなすのだし浸しセット」は、主菜のだしに「素材力だし(R)本かつおだし」を使用し、あじ・揚げなす・小松菜に良く絡むようたっぷりだしをかけております。副菜のじゃがいもとニラの炒め物には「素材力だし(R)本かつおだし」と「素材力だし(R)こんぶだし」を併用し、ごま油で炒めることで、減塩ながら深みがあり、ご飯がすすむ味わいとなっております。また、副菜の春雨の梅和えには「素材力だし(R)こんぶだし」を使用することで、梅の酸味と昆布のうま味の相性を同時に引き出し、暑い夏にもさっぱりとお召し上がりいただける一品に仕上げました。

当社では、一人でも多くのお客様に健康で楽しい食生活を提案できますよう、今後も更なる商品開発に努めてまいります。

このページのトップへ

お問い合わせ

サイトマップ

関連業界