【魚沼】農作業中の熱中症に気をつけましょう

2020/05/21  新潟県  

【魚沼】農作業中の熱中症に気をつけましょう

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0126197 更新日:2020年5月21日更新

夏場の高温下での作業は熱中症を引き起こす恐れがあります。

例年、7~8月の発生が特に多くなっていますが、体が暑さに慣れていない5~6月にも発生しているので注意が必要です。

特に、今年は新型コロナウィルス対策でマスクを着用する機会が増えているため、熱がこもりやすく、のどの渇きにも気がつきにくい状況になっています。首や額を冷やして熱を逃がしたり、のどの渇きを感じなくてもこまめに水分補給したりする等して、熱中症の予防に努めましょう。

農作業中の熱中症による死亡事故の発生状況等 [PDFファイル/350KB]

農作業と暑さ指数について [PDFファイル/273KB]

夏の農作業で心がけること [PDFファイル/216KB]

熱中症が疑われる場合の処置 [PDFファイル/222KB]

日常生活で心がけること [PDFファイル/437KB]

参考情報(外部リンク)

・熱中症対策を含む農作業安全対策全般について(農水省HP「農作業安全対策」)

http://www.maff.go.jp/j/seisan/sien/sizai/s_kikaika/anzen/index.html#necchuushou<外部リンク>

・熱中症予防グッズについて(全国農業機械商業組合連合会HP「おしゃれな農作業ウェア」)

http://www.zennouki.org/ware.html<外部リンク>

・熱中症全般について(環境省HP「熱中症予防情報サイト」)

http://www.wbgt.env.go.jp/<外部リンク>

・農業法人等で雇った人の熱中症予防や地域の高齢者等に対する熱中症対策の事例等について(厚生労働省HP「熱中症関連情報」)

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/nettyuu/<外部リンク>

・気温に関する予測情報等について(気象庁HP「熱中症から身を守るために」)

http://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/kurashi/netsu.html<外部リンク>

<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページに関するお問い合わせ

魚沼地域振興局 農業振興部
企画振興課
〒946-0004 魚沼市大塚新田91-4
Tel:025-792-1309