多面的機能支払の活動時には安全管理を徹底しましょう

2020/05/21  福島県庁 

本文

多面的機能支払の活動時には安全管理を徹底しましょう

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年5月21日更新

Tweet

多面的機能支払交付金の活動においては、作業時の事故防止及び第三者への安全確保等のため、活動組織に対する安全管理の徹底をお願いしていますが、今年度も各地で作業中の事故が発生しています。

これからの季節に多くの活動が行われる予定で、農家だけでなく一般の方が参加した活動も増えることから、十分に安全対策をして活動しましょう。

安全管理に関する情報は、農林水産省より提供されていますので、参考にしてください。

また事故に備え、活動保険の加入もお願いします。

○「共同活動の安全のしおり(農林水産省HP)」

https://www.maff.go.jp/j/nousin/kanri/attach/pdf/tamen_siharai-45.pdf

○事故防止の取組事例等の農作業安全に関する情報

https://www.maff.go.jp/j/seisan/sien/sizai/s_kikaika/anzen/

事故原因とけが等の内容
原因 主なけがの等の内容
転倒・転落 骨折、打撲
草刈り機の接触 足等の裂傷
倒木 頭部損傷
車両事故 骨折、内臓損傷
その他(資材接触等) 骨折、打撲等

※発生原因では、転倒・転落及び草刈機の接触で過半数を占めています。

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページに関するお問い合わせ先

県北農林事務所 農村整備部

〒960-8670 福島県福島市杉妻町2-16
(福島県庁北庁舎5階) Tel:024-521-2617 Fax:024-521-2851 電子メールでのお問い合わせはこちらから