(仮称)白石越河風力発電事業への参画について

2020/05/21  東北電力 株式会社 

(仮称)白石越河風力発電事業への参画について

2020年 5月21日

当社は、「(仮称)白石越河風力発電事業」(以下、本事業)について、本事業の事業化に向けた検討を行っているアカシア・リニューアブルズ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:大橋 純 氏)と、共同開発を進めることといたしました。


本事業は、宮城県白石市越河地区に出力規模約3.8万kWの陸上風力発電設備を建設する計画で、2024年度以降の運転開始を予定しております。


当社としては、保有する電気事業の知見を最大限活用しながら、本事業の事業化に向けた検討を進めてまいります。


当社は、風力発電を主軸に、再生可能エネルギー全般について、東北6県および新潟県を中心に200万kWの開発を目指すこととしており、早期の目標達成に向け、引き続き、再生可能エネルギー事業に積極的に取り組んでまいります。


以 上


「プレスリリース本文のPDFファイルはこちら」
東北電力トップページ 元のページへ戻る

関連業界