新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う国内拠点の運営体制について(第二報)

2020/05/21  日本写真印刷 株式会社 

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う
国内拠点の運営体制について(第二報)

2020年5月21日

NISSHA株式会社

 新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う「緊急事態宣言」が、先行解除された39県に続いて京都府・大阪府・兵庫県でも解除されたことを受け、NISSHA株式会社および国内グループ会社(以下、当社グループ)は当面の間、以下のような体制で運営いたします。ステークホルダーのみなさまにはご不便をおかけしますが、ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

  • 生産部門・物流部門は引き続き通常通り稼働いたします
  • 緊急事態宣言が解除された地域では、営業部門・間接部門の出勤を再開しますが、当面は出勤とテレワークの併用となり、半分程度の出勤率となります。
  • ステークホルダーのみなさまとの面会につきましては、対面接触による感染リスクを避けるため、引き続き電話またはWeb会議での代替を検討いたします。実際に面会する際には、マスク着用、手指消毒、検温等の感染防止策をとらせていただきます。
  • ご用件は担当者に直接ご連絡いただくか、当社Webサイトからお問い合わせください。
  • 各拠点の代表電話は応対可能ですが、一部拠点では他拠点への転送となるほか、担当者からの折り返しのご連絡にお時間を要する場合もあります。

(ご参考)

グループ会社一覧
お問い合わせページ
ニュースリリース:新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う国内拠点の運営体制について(第一報)

 感染の拡大状況や政府・地方自治体からの要請等により、上記措置は変更となる可能性がありますが、当社グループはステークホルダーのみなさまの安心・安全を最優先に、事業を継続してまいります。新型コロナウイルス感染症が一日も早く収束することを心よりお祈り申し上げます。

・掲載の内容は、発表時の情報であり、以後予告なしに変更されることがあります。計画・目標は、リスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。
・「NISSHA」は、NISSHA株式会社を表し、「NISSHAグループ」は、NISSHA株式会社とそのグループ会社の総称を表します。

関連業界