包括連携協定を通じて医療関係者を支援 - 草加市を通じて救急救命の最前線で活動する草加八潮消防局へ コカ・コーラ社製品を無償提供

2020/05/21  コカ・コーラ ボトラーズジャパンホールディングス 

ニュース

包括連携協定を通じて医療関係者を支援 草加市を通じて救急救命の最前線で活動する草加八潮消防局へ コカ・コーラ社製品を無償提供

2020年05月21日

ニュースリリース

2020年5月21日

コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社

包括連携協定を通じて医療関係者を支援
草加市を通じて救急救命の最前線で活動する草加八潮消防局へ コカ・コーラ社製品を無償提供

コカ・コーラ ボトラーズジャパン(本社:東京都港区 代表取締役社長:カリン・ドラガン、以下当社)は、新型コロナウイルス感染拡大の影響により刻々と変化する社会情勢に対応すべく、全てのステークホルダーの健康を第一に、これまでと変わらず「地域密着」の企業理念のもと、さまざまな地域活性化に取り組んでおります。

そうした中、医療関係者の支援について草加市と連携し、何か協力できることがないか検討した結果、5月19日(火)にコカ・コーラ社製品3,000本を無償で提供いたしました。
当該製品は、草加市を通じて救急救命の最前線で活動する草加八潮消防局へ配布が行われます。

当社は2019年7月に埼玉県草加市とスポーツを通じて、健康でより豊かな生活を送ることができるまちづくりに向けた包括連携協定を締結しております。当包括連携協定を通じて自治体との連携ができたことを大変うれしく存じます。

【草加市を通じて草加八潮消防局へ無償提供するコカ・コーラ社製品】

日時 :5月19日(火)

提供先 : 草加市役所

寄贈品:「コカ・コーラ」スリムボトル 埼玉デザイン 1,500本

「リアルゴールド ドラゴンブースト」 1,500本 合計3,000本

当社は、すべての人にハッピーなひとときをお届けし、価値を創造するという企業理念のもと、本業を通じて地域が抱える課題を解決するため、共創価値の創造(Creating Shared Value : CSV)に取り組み、今後もあらゆるパートナーのみなさまと連携をはかってまいります。

<参考資料>

■埼玉県草加市と「包括連携に関する協定」を締結について

https://www.ccbji.co.jp/news/detail.php?id=593

■当社ホームページ内の新型コロナウイルス感染拡大防止に対応した特設ページ

https://www.ccbji.co.jp/business/together/

PDF版リリースはこちらをご覧ください

戻る

関連業界