令和2年度消費者支援功労者表彰に係る本県被表彰者の決定

2020/05/21  鳥取県  

令和2年度消費者支援功労者表彰に係る本県被表彰者の決定

2020年05月21日提供 資料提供


提供課等:生活環境部くらしの安心局消費生活センター
電話番号:0859-34-2760 FAX番号:0859-34-2670

消費者庁では、消費者支援活動に極めて顕著な功績のあった個人又は団体・グループの功績をたたえ、消費者利益の擁護及び増進を図ることを目的に、毎年「消費者支援功労者表彰」を実施しています。
このたび、本県から消費者支援功労者表彰の被表彰者等のベスト消費者サポーター章に下記のかたが決定されました。

被表彰者等(ベスト消費者サポーター章)

(1)個人
佐藤 亜紀子(さとうあきこ)氏
(米子市在住、NPO法人コンシューマーズサポート鳥取副理事長(令和元年10月1日時点)、消費生活相談員)
○功績
・30年以上にわたり、鳥取県消費生活相談員として、県民の消費者被害の未然防止や救済に尽力。
・県内で実施される講習会の講師として高齢者等の消費者被害防止に尽力。
・NPO法人コンシューマーズサポート鳥取の副理事長として、会員の相談対応の質の向上や、後進の育成に積極的に取り組む傍ら、専門学校や事業者団体への啓発講座の講師を務めるなど、消費者教育の推進に貢献。
(2)団体
とっとり県消費者の会(倉吉市)
○功績
・ごみ減量やリサイクルの普及啓発活動、消費生活に関する社会的事象に即した研究、講演会、講習会などを継続して実施し、鳥取県内の消費者教育の充実に寄与。
・事業者との協働による勉強会の開催や、各種モニターへの参画、鳥取県消費生活審議会委員への参画、企業・工場視察の企画を実施するなど事業者連携も積極的に展開。

伝達式について

新型コロナウイルス感染症対策のため、本年度は国(消費者庁)において表彰式は開催されないこととなりました。伝達式については感染の状況を勘案して県内において別途実施予定です。

消費者支援功労者表彰の概要

「消費者支援功労者表彰等」は昭和60年から実施され、消費者庁の創設に伴い、平成23年度から「内閣総理大臣表彰」を筆頭に「内閣府特命担当大臣表彰」、「ベスト消費者サポーター章」の三区分の構成となっています。

令和2年度「消費者支援功労者表彰」の受賞状況(全国)

内閣総理大臣表彰(極めて顕著な功績があった者)5件(個人3件、団体2件)
内閣府特命担当大臣表彰(特に顕著な功績があった者)15件(個人10件、団体5件)
ベスト消費者サポーター章[消費者庁長官表彰]40件(個人30件、団体10件)


▲ページ上部に戻る

個人情報保護 | リンク | 著作権 | アクセシビリティ


鳥取県令和新時代創造本部広報課
住所 〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
E-mail kouhou@pref.tottori.lg.jp

※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。