Zoomビデオウェビナーで利用できるオンライン本人認証サービスを開発、提供開始~フューチャーが提供する「バーチャル株主総会運営支援サービス」に株主認証システムとして採用~

2020/05/22  フューチャー 株式会社 

Zoomビデオウェビナーで利用できるオンライン本人認証サービスを開発、提供開始

~フューチャーが提供する「バーチャル株主総会運営支援サービス」に株主認証システムとして採用~

ライブリッツ株式会社

2020年5月22日 11時00分

ライブリッツ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:村澤 清彰、以下ライブリッツ)は、2020年5月からWeb会議システムのZoomビデオウェビナー*1 で利用できるオンライン本人認証サービスの提供を開始しました。これは読売巨人軍に提供している会員管理システム*2 のノウハウをもとに開発した本人確認をする認証システムサービスです。フューチャー株式会社(東京都品川区、代表取締役会長兼社長 グループCEO:金丸 恭文、以下フューチャー)が提供する「バーチャル株主総会運営支援サービス」*3 に株主認証システムとして採用されました。


新型コロナウィルス感染症の拡大によりWeb会議システムの利用が増え、なりすましによる不正アクセスや、会議に参加するURLが流出し第三者が乱入するといったセキュリティ事故が起こっています。当サービスを利用することで、参加資格を厳密に確認する必要がある株主総会や決算説明会、講義、セミナー、説明会等を安全に開催できます。

【バーチャル株主総会での活用イメージ】
フューチャーが提供する「バーチャル株主総会運営支援サービス」では、当サービスを利用して株主個人の認証を行っています。(Zoomビデオウェビナーは個人単位での認証機能を保有していません)


【オンライン本人認証の流れ】
簡易な操作性と高いセキュリティレベルを実現しました。Zoomビデオウェビナー以外のWeb会議システムへの対応も可能です。

【オンライン本人認証サービス お問い合わせ窓口】
利用のご希望や費用などサービス詳細のお問い合わせはライブリッツのホームページ https://www.laiblitz.co.jp/contact/ の、お問い合わせフォーム「ビジネスについて」よりご連絡ください。

ライブリッツは複数のプロ野球球団に対してIT戦略的パートナーとして多数のシステム構築・運用をてがけております。チーム強化システムを導入した球団はリーグ優勝や日本シリーズ制覇という実績を挙げています。2018年4月にはAI・IoTを活用した選手トラッキングシステム「Fastmotion」を構築し、日本球界で初めて守備や走塁動作等のデータ化に成功しました*4。

新型コロナウィルス感染症が全世界的に大きな影響及ぼすなか、ライブリッツの強みを活かして社会に貢献できることはなにかを模索し、これまでの知見や最新のテクノロジーを活用した当サービスを開発しました。今後もスポーツに関わらず広く社会に資する新商品・サービスを展開していきます。

*1 Zoom Video Communications, Inc.が提供するWeb会議を実現するクラウドサービスで、複数人での同時参加が可能な「ビデオ・Web会議アプリケーション」
*2 ライブリッツ 読売巨人軍のファンサービス戦略を最新ITで実現する会員管理システムを構築(2019年2月)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000032744.html
*3 Zoomビデオウェビナーを活用した「バーチャル株主総会運営支援サービス」の提供を開始(2020年5月)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000391.000004374.html
*4 福岡ソフトバンクホークス ライブリッツ社の野球選手AIトラッキングシステムをチーム戦略に活用(2018年4月)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000032744.html

■ライブリッツ株式会社
代表者:代表取締役 村澤 清彰
設立:2011年10月
事業内容:スポーツおよび地域創生におけるデジタルイノベーションの実現
URL:https://www.laiblitz.co.jp/


■「バーチャル株主総会運営支援サービス」に関するお問い合わせ
フューチャー株式会社 事業開発室 住田 TEL:03-5740-5721

関連業界