「IoT・5Gセキュリティ総合対策 プログレスレポート2020」の公表

2020/05/22  総務省  

報道資料

令和2年5月22日

「IoT・5Gセキュリティ総合対策 プログレスレポート2020」の公表

総務省は、平成29年1月より開催している「サイバーセキュリティタスクフォース」において、令和元年8月に「IoT・5Gセキュリティ総合対策」を取りまとめ、取組を進めてきました。
今般、その進捗状況及び今後の取組をまとめた「IoT・5Gセキュリティ総合対策 プログレスレポート2020」を公表します。

1 概要

あらゆるものがインターネット等のネットワークに接続されるIoT/AI時代が到来し、それらに対するサイバーセキュリティの確保は、安心安全な国民生活や社会経済活動確保の観点から極めて重要な課題です。そこで、総務省では、平成29年1月より「サイバーセキュリティタスクフォース」を開催し、IoTセキュリティの確保に必要な対策について検討を進めてきました。
本文書は、「サイバーセキュリティタスクフォース」において、令和元年8月に策定・公表された「IoT・5Gセキュリティ総合対策」の進捗状況及び今後の取組について、プログレスレポートとして整理したものです。

2 プログレスレポート

「IoT・5Gセキュリティ総合対策 プログレスレポート2020」は、別紙のとおりです。

3 今後の予定

総務省では、本レポートを踏まえ、関係省庁とも連携しつつ、引き続きIoT・5Gのセキュリティ確保のために必要な施策を推進していきます。

【関係報道資料等】


連絡先

サイバーセキュリティ統括官室

(担当 :相川参事官補佐、佐々木主査、中村官)

電話 :03-5253-5749(直通)

FAX :03-5253-5752

メール :cybersecurity-taskforce<@>ml.soumu.go.jp

※迷惑メール防止のため、@を「<@>」と表示しています。メールをお送りになる際には、「<@>」を@に直してください。