2020年度北海道IoT普及推進事業の公募期間を延長しました

2020/05/22  北海道  

最終更新日:2020年5月22日(金)

令和2年度 北海道IoT普及推進事業の公募について

北海道は、全国より速いスピードで進行する人口減少などに起因する働き手不足や、北海道特有の広域分散、積雪寒冷など、多くの課題を抱えています。
本事業は、これら様々な課題の解決に向け、民間事業者が実施する市町村をフィールドとしたIoT実装の事業費を一部補助することで、その成果を広く道内の他の市町村に横展開し、地域の課題を解決することを目的として、本事業を実施します。

事業実施後は、道内の他の地域に横展開できるよう、事業実施情報の公開を行います。

道内市町村の抱える課題については、こちらを参照してください。
※なお、↑こちらに記載してある課題には当事業の主旨に当てはまらないものがあります。
その場合は、別の補助事業の活用や、単独事業の活用などで解決していきます。

補助対象事業

補助対象事業は、IoTを活用して北海道の課題解決を行う次の事業に対して補助を行います。

(1) 福祉に関するもの(老人安否確認、バイタルチェックシステム)
(2) 交通に関するもの(除排雪の効率化、貨客混載の効率化)
(3) その他(これまでに実証事例の無い新しい取組み)

補助対象者

補助対象者は、以下の要件をすべて満たしIoTのノウハウを持つ民間事業者とします。複数の民間事業者による共同体も可能とします。
詳細な内容は「北海道IoT普及推進事業 補助金公募要領」を参照してください。

事業を実施する地域

事業の実施は北海道内の市町村とします。複数の市町村を対象とすることもできます。
事業を実施する市町村とは、事前に事業実施の合意を行ってください。

事業を実施する期間

交付決定日から令和3年(2021年)3月31日までとします。

補助率・限度額

補助率:補助対象経費の1/2以内

上限額:1,000万円、下限額:100万円

補助金交付要綱等

事業の詳細な内容については「補助金交付要綱」「公募要領」を参照してください。

不明な点は、下記の問い合わせ先にお願いします。

公募期間

令和2年(2020年)4月6日(月)から6月26日(金)まで
※公募期間が変更となっています。ご注意ください。

申請の方法

簡易申請による申請を行ってください。

■ 事前の意思表明:https://www.harp.lg.jp/t5biIXCu
※事前の意思表明を行わないで事業提案申請を行っても構いません。

■ 事業提案申請:https://www.harp.lg.jp/E7IJllbK

北海道IoT普及推進事業 チラシ

問い合わせ

〒060-8588 北海道札幌市中央区北3条西6丁目

総合政策部情報統計局情報政策課IoT推進

電話番号:011-204-5170
FAX番号:011-232-3962
メールアドレス:joho.opendata@pref.hokkaido.lg.jp

ツイート

他の画像