コシヒカリBL

2020/05/22  新潟県  

コシヒカリBL

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0055768 更新日:2020年5月22日更新


  • 新潟県では、平成17年産米から従来のコシヒカリよりも農薬を減らした栽培ができる「コシヒカリBL」を県内に一斉導入し、環境にやさしく、安全・安心なお米づくりを推進しています。
  • お客様から一層の信頼と安心をいただくため、これからもコシヒカリをより良いお米にしていきます。

コシヒカリBLは、コシヒカリに「いもち病」に強い性質だけをプラスしたお米であり、従来の育種方法により15年の歳月と手間をかけて改良しました。(※遺伝子組み換えではありません)
※「BL」とは、Blast Resistance Lines(ブラストレジスタンスラインズ)の略であり、いもち病に対して異なる抵抗性を持つコシヒカリであることを意味しています。

おいしさや品質は、これまでと同等なお米です

コシヒカリBLの食味や品質は、従来のコシヒカリと同等です。
いもち病に抵抗性を持つ性質だけが異なります。

農薬を減らせるお米で、環境にやさしく、より安全・安心です

稲の大敵である「いもち病」に強い性質を持ち、いもち病の防除回数を減らすことができるため、これまでのコシヒカリの栽培に比べて農薬使用回数(成分回数)を約25%削減できます。

新潟県産を証明できるお米です

新潟県内でしか栽培されていないことと、病気に強い性質をプラスしていることでDNA鑑定により新潟県産であることを証明できます。

さらに詳しく

関連情報

「新潟オリジナルコシヒカリ」ロゴマーク使用制度

このページに関するお問い合わせ

農林水産部 農産園芸課
主要作物係
〒950-8570 新潟県新潟市中央区新光町4番地1 新潟県庁行政庁舎
Tel:025-280-5194 メールでのお問い合わせはこちら

他の画像